ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

ダイエット11クール目+辛くてしんどい

なんと目標体重であるマイナス3キロからのスタートです。


これ以上落とすんじゃなくて、これを維持できるよう、日常のつまみ食いやお菓子など注意して頑張りたいと思います。


今、生活がとても重苦しく進んでいます。辛いです。しんどいです。
・今週から資格試験の直前講座で仕事後に週に2回は東京中心部に行く(8月中旬まで)
・8月頭ゼミの発表があるけれど準備が進まない(何をやったらいいかわからない)
・8月月末の資格試験があるけれど勉強が追いついていない。
・9月末までに調査論文提出、文献がそろってないので集めないと。
・10月始めの英語の試験(受けるかどうか未定、次の試験のためにも受けたほうがいい)
・10月終わりのとある試験(これが本命!特に英語!英語での面接試験あり!)
・11月頭学会(上記のとある試験の直後なので、とある試験前に発表を完成させる)


苦しい。今からこんなに本気出さないといけないことが続いていると思うと息苦しいです。毎日が辛いです。書き出してみると改めて大変やん自分!と思ってしまう。
しんどいー。毎日が重苦しい…。ものすごく負担に感じる。
どうしたらいい?気分が楽になる薬とかないかな…。
それともこれを乗り越えないといけないって言う試練なのかな?
それにしてはやることが多すぎるよ。英語もまじめにやろうとすれば、英作文、英語長文、英文法、単熟語を一日で少しずつでも進められる様に一日2時間くらいは取らないといけない、それに加えて資格試験の勉強を、自分の生活ルーチンに組み込めたらいいんだけどいまいちルーチンになってないんです。あかんわー。まずいわー。だらだらテレビを見ている時間があったら勉強しないといけないのに。


自分を律することが大事ですね。この程度で弱音を吐いていてはいけない。大変だけど11月の学会まで乗り切らなければ。それが終わったら休める。もう今日からしっかり勉強するようにしよう。生活のルーチンに勉強をしっかり組み込んで、毎日自然に出来るように…またちょっと大平先生の著書を読んで、どうすれば今より良くなるかを考えながら頑張ろう。


この忙しいのが終わったら、一休みしよう。目指せ11月。それまで生き残れるか!?
生き残れますよう、応援をよろしくお願いいたします。

英会話教室初日

英会話教室に3ヶ月だけ通うことにしました。
次の職に行くにも英語力が必要で、英語の何らかの試験を受けなければならなくなってしまったのでその対策に。
英語には自信がなくて、英検も取っていないし、英語のテストなんてセンター試験以来?いや院試のときにあったけれどそれきりだし、英語で会話って、普段研究室でフランス語で会話してるので、きっとぜんぜんしゃべれないだろうと思って、初級クラスに申し込みをしにいきました。
一応のレベルわけテストをやったのですが。


某TV番組の出○さん並の英語!
文法無視の○川さん並の英語!


単語は出てくるけれど、文章にならない。気がつくと冠詞を探してる。英語だからtheかaでいいんだよと自分をなだめつつ、途中からやっぱりフランス語が出てきてしまい、試験官にごめんなさいして、あわあわと、あたふたと、ろくにしゃべれずにテストが終ってしまいました。


これ、こんなんじゃ、初級クラスもいれてもらえないんじゃないか??と思ったほどです。
帰宅した今でもどきどきしています。
自分が何かで人に評価されることがないから、すごく緊張しました。


結果、語彙力があったため(ちょっと難しい語句を使ってみた)、初級はクリアできました。英語で論文を書いてはいるけれど、しゃべるとなると、単語の一つ一つの発音も分からないし、文章にならないし、ともかくフランス語が邪魔をしてぱっと英語が出てこない。英語の文章を聞いても途中で集中できなくなってしまい、何を言ってるか分からなくなってしまい、すぐパニックに陥る。


結果はともあれ、ちょっと落ち込みました。
こんなにしゃべれなかったんだ。
これ。いろいろ試験を受けることになっているんだけど、そのときまでにしゃべれるようになれるんだろうか…。
フランス語だったら無意識に反応できるんだけど、英語は頭で考えなきゃ出てこない。


でも日々の積み重ねも大事だと思うので、毎日ちゃんと聞き取りを頑張って、毎日ちゃんと英語に触れて、英語の各種試験に対応できるよう、努力します。


ダイエットも次11クール目ですね。下げ止まりになってきそうですが、頑張って続けます。3ヶ月くらいは続けないとですね。3キロ落としたいです。もうちょっとです。あとリバウンドが怖いので、普段の食生活に本当に気をつけなければと思います。一番あかんのがやけ食いやストレス食い。ゼミの発表があるので気をつけようと思います。


どうか私も皆様も心安らかに今週がすぎていきますように。
応援よろしくお願いいたします。

シンポジウムに行ってきました

自分のこれからやろうとすることに関連するシンポジウムに行ってきました。
文系の研究者の集まりには初めて参加しました。


文系の方たちの研究手法や研究の捉え方っていうのが、理系の人間に比べたらずっとアバウトというか…ぼやかしすぎてるような気がしています。それで研究が成り立つのか?とと思ってしまいました。たとえば学生にアンケートをとってそれをもとに何かを明らかにしていくとしても、その母集団が限られた範囲以内だったりすると、普遍性もないし、再現性もないし…そこのところどう考えているんだろうね。何か結果が出てから「それはこの範囲でだけ通用します」と脚注をつけないといけない、それが研究として認められている。
それでもいいのかな?そんなものなのかな?
仮説を立てて論じて明らかにしていく、という方法さえとれば、限られた範囲でしか通用しないことでも研究になるのか?


っていま自分が研究しているのもまとめないといけないんだけどね。もういろいろと、昔の自分だったら絶対諦めなかったのに、今は「難しいことには手を出さないでおこう」「無理だと思ったら諦めて上司に協力を頼もう」という思考になってしまいました。これが老化というやつなんでしょうか…。研究面でも、あるアプローチが面白いと思っているんだけどその手法が難しすぎると、ああもう自分の手には負えない、と諦めてしまう。


いかんなあと思う。
英語の勉強しているほうが簡単で楽で楽しくて、ついついそちらに逃げてしまう。
いかんなあと思う。
ちゃんと今の研究に向き合って、土日も頑張って、やらなあかんとおもってる。


明日は英会話教室のクラスわけテストです。初級のクラスに入れてもらえたらラッキーと思って頑張ります。


ぼんうぃーくえんど!