ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

燃え尽き症候群

月曜に研究発表・火曜に学会の締め切りが終わってから何もやる気がしません。
昨日は定時で帰宅して家に直帰して何もする気が無くてずっと寝てテレビ見てました。
今日もやる気が戻ってきません。することはいっぱいあるんですけれど。


やる気スイッチどこに行ったんでしょう。


かつてやる気がぜんぜん入らなかったときに、自己啓発書をたくさん読みました。
自己啓発書を通して「駄目な自分」が見えてきて、あれは心の健康な人が読むものだなと思いました。職場にも2冊ほどおいてあります。元気なときに読むと、ああ確かにそうだなと思えるし、くすぶっていた自分を笑うことも出来ます。


こう、本当にやる気をなくしちゃったときに、やる気を出させるんじゃなくて、やる気を出さないでも良いんだよ、ちょっと休んじゃいなよ、っていう本が読みたいですね・・・。


普通の文学作品を読めるほど元気ではないです。「白鯨」はしばらく中止しています。


こう、読んでいて元気になりそうな、前向きになりそうな、気が付いたら燃え尽きた中から何か生まれてきそうな、そんな本はないかなあ・・・。
やることは山ほどあるんですが、どれにも手をつけられないという・・・。憂鬱だなあ。


それとも、元気になるにはお菓子かな?ケーキ?
絵本?ネットで読める何か?単純作業?ヨーグルト?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。