ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

終わったー!

学会の予稿書き終わり、申し込みしてきました。
しんどかったーー。


そもそも私には学問をやる能力が無いんですよ、だから原稿書いても上司に直しを入れられて真っ赤になるし、筋が通っていないって言うので質問がいつも飛んでくるし、「何がいいたいのか分からない」とか言われるし・・・。


先日の研究発表会でもそうでした。実は私は自分の専門とは違う分野の研究をしているので分かっていないことが多すぎて、質疑応答になったとき、私ではなく上司が全部答えてくれて、私はぽつんと一人立っているだけでした。ありがたいけど立つ瀬ないです。


能力が無いって辛い。今の自分の能力と仕事がつりあってないんですね。国の研究機関だからすごい人がいっぱいいて、引け目を感じて落ち込んでしまいます。


研究者なのに自分のオリジナルのアイデアがあまり出てこないのも問題です。いいアイデアが出ると面白いしうれしいし回りもほめてくれるんですが、今やっている仕事は今までの専門とかけ離れていてまったく新しいアイデアが出てきません。


まあそんなことだからあと1年の任期切れで雇い止めになってしまったんですけれど。


自分がのびのびしながらできる仕事に就きたいです。何をやれば自分がのびのび出来るんだろう・・・一生の課題かな・・・。


とにかく学会申し込んだので今日はもう遊びます!いや、遊べない、仕事山積みだった・・・。脱出したいよう。


乳がんとは関係ないですが応援よろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。