ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

閑話休題:抗がん剤中に重宝した食べ物、飲み物

皆さんのアドバイスをいただいて、抗がん剤中にいただいたり購入したものです。主に、日常的に定期的に摂取しているものです。目的は抗がん剤副作用の軽減と、がん予防ですが、それ以外に単に味がいいだけという理由で載せているものもあります。


・マヌカハニー:抗がん剤中のだるい時期(まだ骨髄抑制ではないけれど微熱が出てしまうような時期)はこれで栄養を取ることで体が楽になります。使用2日目ですが昨日まで7度5分くらいあった熱が今朝はぜんぜん引いていて、体が楽になった感じです(マヌカハニーだけのせいではないと思いますが)。


・たひぼ茶:お茶です。抗がん剤中は味覚がいろいろかわってしまうので、最初は大丈夫だったのですが、今は抵抗がかなりあります。だしが入ったお茶のように感じるので、お砂糖入れて飲んでいます。これも、少々お値段が高いですが、抗がん剤の副作用を軽減させるとのこと。初期の頃から飲んでいるので軽減できているかどうかは分かりませんがきっとできていると思います。


・ルイボスティ:冷蔵庫で冷やしていつでも飲めるようにしてあります。抗酸化作用が強いので、がん予防には良いのだそうです。ただ、これも甘く感じてしまうので、こればかり飲むわけにもいかず、甘さに飽きてしまったときはインスタントコーヒーを飲んでいます。


・インスタントコーヒー:抗がん剤中は飲み物がみんな甘く感じるので、ちょっと刺激が欲しいときにインスタントコーヒーを飲みます。今はアイスコーヒーにして飲んでいますがちゃんとコーヒーの味がして苦さばっちりです。これ以外に、がん予防に、職場で2杯のドリップコーヒーを飲んでいます。


・紫蘇ジュース:これはもらったもので、もうなくなってしまいましたが、やはり水の味が全部甘く感じるときに、これは甘く感じても酸味があっておいしくいただけました。これの飲みすぎで下痢気味になったりしましたが、お肌にも良いのでお勧めです。私はウーロン茶割りにして飲みました。おいしかったです。


・クルミレーズン:おやつに用意しています。クルミだけでもいいんですが、レーズンを入れてミックスして食べています。クルミはがんにいいという話を聞いて。ビタミン、ミネラル、アミノ酸がそろっています。レーズンの代わりにクランベリーにしたり、クルミだけだったりもします。


・コエンザイムQ10:元気の素です。強い抗酸化作用を持っているそうです。私は100㎎のものを、しんどいときは2個飲んでいます。結構お高いですが、1,2クール目でそんなにしんどくならなかったのはこれのおかげかもしれません。


・プロポリス:現在在庫がなくなったので中止中です。まあでもマヌカハニー食べてるからいいかな。これも強い抗酸化作用でがんを予防するそうです。


追記:
コーラ:普通のコーラがいいですね。カロリー取れて、なおかつ口の中もすっきり感でいっぱいになります。水やお茶の甘さに嫌気が差した場合はとくにお勧めです。刺激的で甘いけどさっぱりします。カロリーが気になる場合はゼロでもいいと思います。


何か忘れていそうだけれど、また機会があったらまとめます。


ところで、髪の毛がなくなった皆さま、後頭部などひっかくと、黒い垢がとれませんか?これ、髪の毛なんじゃないかと思うんですが、かゆくてひっかくと爪の間が黒くなる…髪の毛そいでいるようなきになってしょうがないです。こうやって髪の毛をひっかいてそいでしまうおかげで今後生えてこないんじゃないかと心配になります。



まだまだ戦いますよ!応援よろしくお願いいたします!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。