ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

さようなら

皆様もご存知と思いますが、乳がんブログで常に一位におられたトトロさんがなくなられたそうです。愛読者の一人として、前向きな姿勢に感銘を受けておりました。今はあらゆる苦しみから解放されて天国の門の前でゆったり過ごしておられると思われます。
今までありがとうございました。今日は彼女のために祈ります。


乳がんBlogをやるようになってから、何人か見送った気がします。
がんの死亡率の中でも、女性は乳がんが一位なのだそうです。それを考えると、結構恐ろしいですよね。私も死ぬときはああいう状態になって、最後はこんなかんじで・・・とかいろいろ自分と置き換えて想像してしまいます。心の折れやすい私には到底こなしていけない治療ばかりが並んでいるように思うのですが・・・。


そんな私はまだ乳がん患者の入り口に立ったばかり。最初の関門である手術を潜り抜けたところで、第二の関門である抗がん剤が、明日から始まります。


ははは、そんな今何してるかって残業ですよ!!論文が突っ返されてしまったので図とか表とか作り直しになったのですが、がん鬱の影響が絶大で、遅々として進まず。抗がん剤が近づくにつれて集中力が再び低下し、いまや頭を使う仕事はほとんど無理状態です。抗がん剤が始まったらそもそも仕事にこられないかもしれないので、進み具合は遅いのですが、今必死こいてやっています。中央線は終電が1時過ぎまであるのでそれに頑張って乗れるよう、努力します。


明日は8時から採血なので、6時半起きかな・・・。点滴中は眠れると思うので今頑張っておきます。でも午後は実家に帰らないといけないので体力もつけておかないと。あ、そろそろご飯の時間ですね。今日も燃焼スープが夕飯です。


抗がん剤、怖いんです。
やってみないと分からないですよね。
でも、本当にこの治療は、正しいのか、再発転移を防いでくれるのか、不安でなりません。効果がないのに好きなことも出来ず仕事にも支障が出て自分らしくいられないことに対して、かなりの不安を持っています。
元通りの自分になれるのか、今の自分に戻ってこれるのか。
京都での輝かしい学生生活やパリでの目くるめく楽しい日常など過去の自分と少しずつさよならしてきたけど、好きなことをやっている自分とはまださよならしたくないです。


どうか、再発転移がありませんように。
これからの治療で確実にがん細胞とおさらばできますように。


応援、よろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。