ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

TC療法第一回 12日目、全然大丈夫じゃない、仕事しながら抗がん剤してる人に聞きたい

午後7時職場での地獄


くるしいようーーー。
しんどいようーーー。
もう動けないようーーー。


解熱剤飲んだけど無理ーーー。
立って帰れないーーー。


仕事先のベッドで少し横になったけどあかんかったーー。
明らかに高熱---。


昨日やおとといは休みの日だったから、夕方から熱が出ても家でごろごろ出来ていたので、副作用の辛さを感じることもなく、もう副作用もないのかな、余裕!と思っていたんですが、とんだ間違いでした。


だるくて指も動かせません。手の関節が痛みます。


朝は熱があって、解熱剤で熱下げて出てきたけど、効果は6-8時間くらいです。
夕方もバファリン飲んだのですが、効果が出てくることはありませんでした。
もう動けなかったのでなんとか同僚に車で送ってもらいました。
もうこんなことはしないぞ、もっと早く帰宅しなきゃ。


何も食べられそうにないのですが、アイスカフェラテは飲めそうなので、ファミマでアイスカフェラテと、もうダイエットの禁を破って食べやすいパンを買いました。
パンは半分は食べられず。
アイスカフェラテ美味しい・・・。砂糖なしが本当に美味しい。ダイエットのおかげで砂糖の入っているものがどうも苦手になってしまいました。


家に帰ってきて最後の力を振り絞り、顔を洗って寝巻きに着替えてヘアキャップかぶりました。あと職場に持っていくようコロコロをかばんに放り込んで。


もう倒れます。


仕事しながら抗がん剤やってる人ってどうやってやってるんですか??
朝も熱が出て、夕方も熱が出て、実質可労働時間って11時から15時くらいですよね。
そんなんで会社が許すんですかね。仕事しながら抗がん剤やってる人の仕事のペースや工夫が知りたいです。


ばたっ。


TC療法1回目 11,12日、髪の毛さようならのはじまり

10日目でダイエット3クール目終わりました。11日目の朝体重を測った結果、2クール目の終わりから200グラム減でした・・・。やっぱりチョコブラウニーの効果か。途中目標体重くらい落ちましたが、また増えたので全体的にはそれほど落ちていない感じです。
でも1クール目から考えると、3クール目の一番低いときの体重は、ダイエット開始から4キロ落ちていました。あと2キロ落とすのに2クールくらいかかるんだろうなと予測して、そこまではダイエット頑張ろうと思います。


11日目はきわめて退屈な一日を送りました。でもこうやって休んで体力を温存しておくのがいいのかもしれません。野菜スープ作ったり、顔の湿疹のケアをしたりしていました。


12日目。11日の就寝前の熱が38度、12日の朝の体温37.5度・・・いかんな。でも休むわけにはいかんと、とりあえず解熱剤飲んで2時間休んで熱下げてからシャワー浴びて湿疹に薬塗って出勤しました。
頭にも湿疹ができていていて、ひっかいてかさぶたになったところがあったので、かさぶたをはがしたら、一緒に髪の毛がいっぱい付いて取れました。

見えにくいところの髪の毛を10本くらいつまんで引っ張ると・・・ぬけた。普通髪の毛を引っ張って抜くときは抵抗があるし、毛根が引っ張られるので痛みもある。それが何のリアクションもなく、すっとぬけました。もさっと。


オフィス用コロコロも持ってきてないし、ウィッグの準備もしてないし、大体14日から決まったようにぬけ始めるってことだったから安心してたけど(それに今朝シャワー浴びたときもそんなに髪の毛ぬけてなかったんだけど)、はげちらかさないように髪の毛ソフトに扱わなきゃ。


でもね。実際脱毛が始まると、なんというか、地味にショックです。今まで戦ってきた髪の毛が、いなくなってしまうのです。文字通り髪の毛ロスに陥りそうです。
日曜にサロンの予約してあるけれど、脱毛のスピードが速くなるようだったらもっと早めに予約取り直そうかしら。そっとしておけば髪の毛抜けてこないんですが、はらはらと落ちてくるようならもうだめでしょう。


黒くて、白くて、太くて、自分の性格どおりまっすぐで曲がりがない、たくさんの髪の毛だったなあ。時には多すぎて嫌になったり白髪が多くて嫌になったりしたけどお世話になりました。一年半くらいたったらまた再会できるよね。いままでありがとう、そしてまたお会いできる日を楽しみにしています。


これからウィッグ生活に入る私に応援をお願いいたします。


TC療法第1回目 9,10日、もう平気?ID:v7st2u

8日目はちゃんと7時間半仕事して、夜遅く帰って来ました。
お風呂に入って、皮膚科で処方された薬をあちこち塗りまくっていました。塗ったところがすぐ良くなったという実感はないですが、ともかく赤いぶつぶつが白い肌に映えて気持ち悪いので早く収まってくれることを期待しています。


9日目。土曜日ですが特に用事もなく。調子はすごく良かったです。抗がん剤やってるとは思えないほど元気で、なのに、もったいないことに一日ごろごろしていました。本当にもう抗がん剤の副作用のだるさはやってこないんじゃないか、もしそうだったら、次の抗がん剤までに仕事がんばらなきゃ。


10日目。フランス語教室。出かけるのでメイクしなきゃと思いましたが、まだ肌荒れがひどいので、メイクなしでマスクして出かけることに。何でマスクしてるの?風邪?と先生に聞かれたので、抗がん剤の副作用で顔に湿疹(湿疹にもにきびタイプと蕁麻疹タイプでは単語が異なります)が出来て、化粧が出来ないからマスクしてるんですといったら、マスクなしでもいいんじゃないですか?ときた。いやーそれはホリブルだから、エステティックの上で問題があるからマスクは必須なんだと説明したのですが、フランス人の先生はちょっと不思議そうでした。フランスではマスクするのは専門業者か変人のみなのだそうです。


お昼とおやつの間の微妙な時間に友達と地元のブリオッシュドレに行きました。バゲットサンドがメインの店なんですが、パンはダイエット中ゆえ食べない。でもパンを食べたほうがまだマシなんじゃないかという代替品を注文してしまった。なんと、チョコブラウニー。
サンドイッチ以外に、フランとチョコブラウニーしかなくて、フランがまずそうに見えて、チョコブラウニーのほうが60円安かったのですよ。多分サンドイッチ頼んだほうがカロリーは低かったと思います。頼んでから「しまった」と思いましたが…。ていうかチョコブラウニーってダイエットしてる人がまず頼むことのない高カロリー食品の上脂分もありますよね…何やってんだろう私は。



でも。そのあと友達とグロッサリーやパン屋さんを回って、私はパンが大好きで、胡桃と乾燥フルーツの入った固めのパンなんか特に好きで、美味しそうだったし、世の中にこんなにおいしそうなものがたくさんあって、すぐ手が届くところにあるのに、かれこれ3週間も我慢しているのが、なんというか、寂しくて、複雑でした。もし私が今突然交通事故にあってしまったらこれらの美味しいパンも食べられないままだったなんてことになったら、せっかくこの世に生まれた意味がないと思ってしまいました。


ダイエットを続ける限り、私の好きそうなパンのお店には近づいてはいけない。ただ、週に1日だけ、パンあるいは好きなものを食べていい日を作ろうかとも思っています。



というわけで調子の良い土日でした。
このまま順調に次の抗がん剤にたどり着きますよう、応援お願いいたします。