ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

今日の失敗は明日の成功

業者さんにお願いしていた仕事、試作品ができたのですが、信頼して中身をよく見ていなかったら、結構穴だらけで、それを上司に指摘されて、私の責任だといわれてへこんでいます。


いやあ、業者さんといっても、T大准教授なんですけどね…。ベンチャー企業立ち上げていて、うちらの仕事も引き受けてくれているのです。上司も「弘法も筆の誤りだね」といっていたので(弘法とはその業者さんのことね)、私だけの責任じゃないわけですが。


それにしても、サイエンティフィックな視点を持たないと、我々の仕事は成り立たないということがよーくよーくわかりました。私のようなクズみたいな学者でも研究機関で使っていただいている事情がよく呑み込めました。科学者視点じゃないとわからないことがたくさんあるのです(業者さんはどちらかというと技術者)。我々の業界では、腐っても鯛なのです。わたしなんか腐乱して悪臭まき散らしている、カスゴみたいなもんです。
あーでもおさかな好きなので(食べるのではないですよ、見るのが)、私に例えられたおさかなはかわいそうだから、ミジンコくらいにしておこう…。腐ってもミジンコ…?今度はミジンコがかわいそうだ…何にも例えられない…珪藻くらいか???いやそれも、申し訳ない…ウイルスだって私より働いてる…。原生動物だっていい仕事してる。私は消費ばかりで間違いばかりやらかす…最低だ…。


はあー。


今日は家具が届くので上司の説教も早く切り上げてもらって帰ってきました。ほかに、ブックカバーもアマゾンしてしまったので、それも受け取りました。


通勤時間に読む本のためのブックカバーなのですが、私の通勤時間は30分しかありません。歩いて5分、電車で5分、バスで5分、再び歩いて5分、バスと電車の待ち時間入れて合計30分。その間に読める本といえば詩集くらいなのですが、1冊読むのに1か月くらいかかります。ずっと同じ本をカバンに入れておくと表紙が擦れてしまってよくないので、ブックカバーを探したら、あらかわいい。パン模様と楽器模様と二つ購入。手拭いがブックカバーになっているので、柔らかいですが、しっかりカバーしてくれます。

↑表です

↑裏です
これらは文庫用。新書用にも一つレザーのキャメルのブックカバーを買いました。


そして、届いたベッドサイドテーブルというか、棚。組み立てたらこんな感じになりました。2つのオープンラックを組み立てて、金具でくっつけました。昨日買ってきたドライバーが役に立ちました。ちょっと力仕事だったので大変でしたが。

この台の上にPCを置くと、横になってすぐPCの画面が見られる。寝る前にアニメ見たり映画見たりするのにちょうどいい。…って、Wi-fi買ったんだからアマゾンのなんとかって言うやつ買えば自宅のテレビで映画が見れるやん!!


さて、これからここに本を収納して部屋もすっきり。っていうかしまいきれないくらい本があるんですけどね。今まで賽の河原よろしく縦に積み重ねていたのですが、これでしまえます。


今日の失敗は明日の成功。上司に見放されないためにいい仕事しよう。明日も頑張ろう!熱下がってませんけどね!!


朝食:具沢山味噌汁(しめじがなかった…)
昼食:燃焼スープとフルーツ+ヨーグルト
夕食:ワンタン麺っぽい鍋
おやつ:チョコブラウニー


今日は午後プレゼンがあったので、しゃべりすぎて疲れました。でも今日は魔女狩りの本を読んでしまわなければ。
家で一人で過ごすのがこんなに楽しいなんて、思ってもみませんでした。早速布団に挟まって読書します。部屋が広くなったのでビーズクッションでも買おうかな…。ビーズクッションは炬燵と同様人をダメにすると言いますが…。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。