ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

皇居一般参賀+フェルメール展

新年早々、82歳になったばかりの母を連れまわしてまいりました。


早朝6時50分に家を出て、9時前に東京駅到着。そこから皇居方面に急ぎました。
一般参賀に行こうと言い出したのは私なのですが、母が下調べをしてきてくれました。
・荷物は持っていかない(持っていくと荷物を預けないといけない)。
・2時間並ぶのは当たり前。防寒対策を。
・日本国旗は現地でボランティアからもらえる。
・会場の左右にスクリーンがあって中継が見られる。
・入口は二重橋、出口は数か所あるので分散して出てくるのが良い。
とのことでした。今年は平成最後の天皇陛下の一般参賀ですから、多分人が多いだろうと見込んで、11時のご挨拶に間に合うよう9時に到着したつもりでしたが。
約3時間並びました。ただひたすら立っていました。動き出したのが11時45分くらい。そこからものっそ人が多くて、ぎゅうぎゅうになりながらご挨拶の会場へ。遠くて見えない~~。みんなスマホで撮影して行進が滞る~~。っていうかいっそスマホ禁止にしてほしい~~。スクリーンも低くて見えない~~。スクリーン小さい~~。
皇族方が登場されたときに、皆が旗を振ったので、余計見えない~~。
遠目で、皇室の方々の衣装の色と、天皇陛下のお姿は拝見いたしました。
母は身長が小さいので全く見えなかったようです。でもお言葉は聞けたので良しとしましょう。
御登場時に私たちの前の40代とみられる若い男性が大声で「天皇陛下~ばんざ~い」をやり始め、周囲はそれに呼応して、一斉に万歳の声が鳴り響きました。
戦争を体験している人たちは、天皇陛下に万歳して亡くなっていった戦友や親族がいるはずなので、それを見てちょっと複雑でした。私たちは戦争を知らない世代、天皇陛下の名のもとに戦争という暴走状態に入った過去の日本を反省するならば、安易に天皇陛下に万歳するのはどうかと思ってしまいました。


でも私は右でも左でもなく、天然な平和主義者ですから、皇室の方々には平和の象徴としてこれからも日本と世界の平和のために活躍していただきたいと思っています。


帰り際に、国旗を踏んで歩いている人を見かけました。先ほどの万歳のお兄さんは、それを拾ってぴんと伸ばし、ボロボロになった旗を丁寧にたたんでしまって帰りました。旗は出口で回収されるので、多分そこで回収してもらうのでしょう。素晴らしい精神だと思いました。私も旗が投げ出されていたのを見て拾って回収箱に入れました。自分の国の旗をそこらへんに放り投げる精神がわからん。蹴っ飛ばされたら国辱もいいところです。


帰宅してニュースを見たら15万人の人出とのこと。一般参賀も5回の予定が7回なされたとのこと。1回のご挨拶の後、次のご挨拶まで待つ人もいたので、大変な混雑でした。


その後、とろとろと東京駅に向かって、まっすぐ上野へ。フェルメール展を見るためです。お昼ご飯は見終わった後でいということで、先に時間指定13時からだったフェルメール展に行きました。行ってみたら。30分並んでくださいとのこと。
えええ?時間指定してチケットをネットで取ったのに待つんですか??
待つらしいです。13時、14時、15時などと時間が区分けされていますが、当日券は、私たちが付いた13時過ぎの状態で、すでに16時半しか残っていないようでした。時間指定券を取っておいてよかったとは思います。でも並ぶなんて…さっきまで並んでいたので30分程度なんてことはなく過ぎましたが。


すごい人でした。こんな混雑している美術展は初めてです。ルーブルのジョコンダのほうがすいてると思えるくらい混んでいました。上野の森美術館はそう大きな美術館ではないので、余計混雑して見えたのでしょう。


母が小さいので、絵が見えてない…。一所懸命母に道を作って絵の前に行けるようにしてあげて、私はその後ろから見る感じで、デルフトの巨匠たちの絵画を堪能し、いよいよフェルメールゾーンに来ました。うわお、すごい人。


そこでも母を前に出して私が後ろから見るようにして、8点、堪能して参りました。フェルメールブルーと言われている、ラピスラズリの青い色が特徴的と言われていますが、全体的にくすんでいて、はっきりしなくて、むしろ、「紳士とワインを飲む女」の目の覚めるような赤が印象的でした(これは本当にフェルメールなのか??)。作品の大きさもまちまちで、一番有名な「牛乳を注ぐ女」はたいへん小さく、でも人だかりはすごくて、正面で堪能するのに数分待ちました。


全体を見るのに1時間半くらいでしょうか。事前に本を読むなどして知識を付けてから行ったので、大変楽しめました。


それからクリームあんみつを食べて帰宅。夕飯は作るのがめんどくさいということでセブンイレブンのすいとんでした。これが案外おいしかったです。おなかもいっぱいになりました。
長時間立ちながら待っていたので(寒さはそれ程感じませんでしたが)、足の関節が痛みます。お風呂に入ってほぐしたいけれど…微熱が…。帰ってくるまで大丈夫だったのですが、帰ってきてから気が抜けて微熱ではなくなってしまいました。これは明らかな熱です。お風呂は明日の朝にします。
明日こそは障子張りをするぞ!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。