ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

研究者の実態

夕べは早く寝ましたがそれでも熱は出ました。37.3度まで上がりました。平熱が35.5度くらいだからきついです。目がうるうるしてしまいます。


昨日首が痛かったのは風邪の兆候かなと思ったので、今朝は覚悟していましたが、よく寝たおかげで元気に起きられました。36.5度くらい。ちょっと体温高めです。そこからシャワー浴びていつもどおり出勤。


今週は正直辛いんです。仕事があるようでないようであるようでない。本当はやるべきことがたくさんあるはずなんだけど、そう、いろいろ考えたり勉強しないといけないんだけど、これってサボろうと思えばいくらでもサボれることなのです。上司には「勉強してました」って言えばいくらでも通じる。その間何もしなくてもいいわけですよね。


正直時間をもてあましてしまうんですよね。集中して勉強するには1週間では短すぎて、本を読むにはこの環境は向いていない。むしろカフェとかに行ったほうが集中して本を読める。


だから、結局、月曜から水曜、データの整理したりデータ作るためのフォーマット探したりしていて、だらだらと時間が過ぎてしまいました。こんなの下っ端仕事です。まあ、研究者がやらないといけない仕事ではありますが。


勉強していない自分が、恐ろしいです。勉強しないでも大丈夫な環境が、恐ろしいです。こんなことでお金もらえるなら、誰だって出来ます。


研究者でないと出来ない仕事を一所懸命探しています。同僚は忙しそうで相談には乗ってもらえない、上司はいない、必要書類は書いてしまった・・・。事務処理系は超高速で終わらせることにしているので、次から次に来ても大丈夫。


整理しよう。やるべきことを重要な順番に。
来年の学会に申し込むネタを考える(でもコンピューターが動かなくて出来ない)
今の研究室でやってることの勉強をする(でも頭に入らない)
前の研究室でやっていたことを今の研究室で生かす勉強をする(でも頭に入らない)
データ管理の方法を考え出す
データ整理・データフォーマット探し


順位の低いほうから出来ていく不思議。
土日のほうが充実してるかな、病院行ったり、フランス語行ったり、読書したり、買い物したり。このなんとも退屈な、本当は何かやらなければいけない環境を脱出したいです。上司早く帰ってきて指示を出してください(いや、研究者はそれじゃだめなのよ、自分で研究を考え付いて、自分で進めていかないとだめなのよ)。


焦りばかりが先に出て、なかなか思うように進みませんね。無条件で仕事が降ってくればいいんですけど、うちらは価値を作り出すのが仕事なので、上司のようにまったくデータ解析を離れてしまっても思想があれば仕事が成り立つ、哲学の世界です。上司と議論できるレベルに自分が到達していればいいのですが、まだまだです。


勉強しよう。
でも家に仕事は持ち帰りません。意地でも。


朝食:具沢山味噌汁
昼食:燃焼スープとフルーツ+ヨーグルト
夕食:豚汁豚肉多め!
おやつ:Soyjoy2本


その後、事務仕事が大挙して押し寄せ、お役所仕事をコツコツやっておりましたとさ。


タンパク質は、朝の味噌汁の中の卵と、ヨーグルトで定期的に取っていますが、もっと肉食べないといけませんね。頑張ります。


にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。