ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

CT結果+このままで引き下がれるか!

総合病院の総合内科で、先日の造影剤CTの結果を聞いてきました。
どきどき・・・。
超びびりな私は、むちゃくちゃ緊張していました。


てっきり画像を見て説明してくれるのかと思いきや。先生が見ていたのは、画像所見の書かれた紙のPDFファイル。あれ、この先生、CT画像見てないのかな?
大病院だから、CT見て分析する医者と、診療する医者は別なのかな?
わかりませんが、とにかく結果として。
CTでは異常は見つかりませんでした。ほっ。
ただ、子宮筋腫があるので、婦人科に行ってくださいとのこと。


子宮筋腫はあっても熱にならないので、これは関係ないですね、といわれました。
あと残されているのは大腸カメラですが、大腸がんなどの可能性が低いということでやらないことにしました。
こういう私の見逃しが、後々大事につながるので、年明けたら大腸カメラをやってみようと思います。年が明けたら。


とりあえず、これで、器質的疾患がないことがはっきりしたわけです。
つまり、精神的疾患なんだということがより明確になったわけですが。


先生に、「埼玉の先生はよくわからないといっているし、薬も減らしてくれなかったので、院内の精神科・心療内科を紹介してほしい」といいました。データが共有できるから同じ総合病院の中で紹介してもらったほうがいいと思ったのです。
でもやっぱり今までの埼玉の病院での治療歴が必要ということになり、埼玉の病院で紹介状を書いてもらって、予約を取ってほしいとのことでした。


総合病院の精神科・心療内科に行っても、なんでもないと返される可能性が高いと思いますが、行かないよりマシかなと思ったりしています。なので、早速埼玉の病院に電話して、書いてもらえるかお伺いしたところ、先生に書いてもらえるかどうかの確認を取るということで、結論は明日です。
なんだか今までの先生を裏切るような形になって申し訳ないと思うのですが、わからないというのだから仕方ないですよね。「半年もすれば治る」と言う先生に私の微熱だるだるの苦しみはわかってもらえないのだから仕方ないですよね。


紹介状書いてもらえたら、総合病院の心療内科に予約を入れます。今後、総合病院に通うのか、今までの埼玉の病院に通うのかは、悩ましいけれど、完全に総合病院に移ってしまうのはちょっとどうかなと思っています。総合病院のほうも、最近は紹介状を持ってきてもらって診断はするけれど、治療は紹介状を書いてくれた病院のほうでやってもらうような風向きなので、やっぱり通うのは埼玉の病院になるのかな・・・。


その前に、ネットで検索した個人病院で、心因性発熱について取り扱ってくれる心療内科があったので、そちらにも行ってみようと思っています。金曜に予約を取りました。


婦人科も土曜に予約を入れて、今週は病院だらけです。
来週は一日年休を取って埼玉に行って来ないといけないですね。しんどいけど行って来よう。頑張れば、半日でいけるかもしれないです。


次の学会の申し込みが早いので、早く元気になりたいです。
生活のクオリティ落ちまくってます。部屋掃除できてないし。布団敷きっぱなしだし。ベッド買ってしまおうかと思ってるんだけど、部屋を何とかしない限り無理だなと思い、途方にくれてます。微熱が出てから休日は本当に洗濯以外何もせず休んでしまっていたので、すごいことになっています。部屋に竜巻でも来たんじゃないかと思われるくらいです。


朝食:濡れせんべい3枚+野菜ジュース
昼食:燃焼スープとほうれん草の胡麻和え+ヨーグルト
夕食:未定、野菜が食べたいですね。
おやつ:Soyjoy2本


職場で新しいコンピューター買ってもらえることになりました。カスタマイズで50万におさめました。本当は自分で予算取ってきて買わないと。予算獲得に向けて頑張ります。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。