ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

休職9日目:病院、そして微熱は続くよどこまでも

9日目は朝から病院でした。


7月の検診で心電図異常が出たので、改めて計測してもらいました。特に異常はないということでした。今日行った医者は高コレステロール血症を見てもらっている先生なのですが、2か月に一度の診察なので、微熱が出るようになってから初めて診てもらいました。
9月19日に発する体調不良+体重増加を訴え、炎症反応なし、肝臓異常なし、甲状腺異常なしの話をすると、
「ホルモン治療のせいじゃないかな。高温期が続くということと同じじゃないかな?」
とのことです。
ほかの先生には自律神経失調症と言われたんですけど、といったら。
「それは病気の名前じゃないよ、具体的な病気があるはず、メニエール病とか胃潰瘍とか、そうしたちゃんとした病気があって自律神経失調症として現れるんです」
と言われてしまいました。
ただ、今後どうすればいいかということについては、
「しばらく様子を見てください」
だそうです。もう、しばらく様子見ていますが…。
「数値に異常が出てくるはずです。今のところ血液検査上異常はないので、病気と診断はできず、薬を処方することはできません。病気であればちゃんと血液検査に出てくるので、それからでも治療は遅くないです」
だそうです。一応漢方の処方を受けていることを話したら、
「漢方は体質改善なので、それで改善されるかもしれませんので続けてください」
とのことでした。


でもこっちは熱がでてつらいんだよー!!!何もできなくてしんどいんだよー!!



今までのことを整理すると。
①胃炎を見てもらっているK内科(学会前に行った):血液検査を徹底的に行った(肝臓、甲状腺)結果何でもない、胃炎もあるので自律神経失調症だろう。薬の処方なし。
②睡眠薬をもらっているO心療内科(11月2日に行った):学会のストレスだろうと思っていたが、学会が終わっても症状が改善されないのはおかしい。もう一つの学会が終われば収まるんじゃないか。処方は柴胡桂枝湯(吐き気と熱を抑える)。
③高コレステロール血症を見てもらっているS内科(今日行ったところ):ホルモン治療の影響じゃないの?そのうち症状がもっと出てくるからそしたら判断がつくでしょう。ちょっと様子見ておいて。処方なし。
④放射線科で乳腺外科の代わりに触診をしてもらっているKK先生(10月初めに行った):自律神経失調症じゃないのかしら?内科でよく見てもらってちょうだい。
⑤乳腺外科のO先生には相談せず。今度相談してみます。


結果、どの医者も、何もわからないと言っているようなものです。もっと症状が出ないと何とも言えない…十分症状出てますがな。


次は、誰に診てもらおうか。ドクターショッピングになりはしないだろうか。
自律神経失調症の治療で検索すると、整体が引っかかります。整体では微熱は下がらないと思うのですが、藁にも縋る思いで、行ってみようかな…。姿勢が悪かったり、肩が凝っていたり、腰が痛かったりするのは改善できると思うけれど、ちょっと動くだけで熱が出るのは治せないだろうな。


今日も結局医者に行って夕飯のおかずを買いに行っただけで熱が出てしまいました。現在37.3度。だるい。吐き気もする。元気だったら家の掃除したかった…。


でもせっかく休むなら、楽しく休みたい。頭がくらくらするので読書ができないですが、ぽんたパーカー着てだらだらしよう。



はあーーーーーーーどなたか助けてください。動くとすぐ熱が出てしまう。ちょっと出かけるだけで熱が出てしまう。だるいー。私はとても動きたいのですが、心の元気は満々なんですが、熱によってすべて邪魔されています。
逆に言うと、熱が免罪符になって部屋が汚いままです。読書も進まないままです。楽器の練習もできません。ああ時間の無駄遣い…どうか、がんの転移再発だけは勘弁してください…。なんだか私は肝臓に転移しているんじゃないかと思えてならないんですけど…。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。