ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

休職10日目:何も変わらず

昨晩3時に寝て、朝は元気(?)に7時起き。早すぎるな…9時に目覚ましかけたんですけどね。でもまあ起きてしまったものは仕方ない。朝ごはんはサラダにバナナにヨーグルト。結構いっぱい食べた。
そして。


ぐー。


はっ…と気が付いたら10時過ぎていた。
だけど言いたい!「二度寝最高!!
大急ぎで準備してぎりぎりの電車でフランス語教室に行きました。


今日は、合計3つのレッスンを取りました。
最初の授業は、また教科書使わず。まず、ポッキーの日の説明から初めて、なんだかクリスチャンの話になって、そこから日本のお墓問題についての話に。うちは父が仏教で、お寺にお墓があるので、キリスト教徒の我々は入れなくて困っているという話から、お墓の値段が高いという話。パリでは、郊外でも、一人15000ユーロ以上するのだそうだ。まあ日本も新たに一基お墓を買おうとしたら200万くらいするから、そんなもんだろうと思いましたが、有名なペールラシェーズなどはもう買いたくても買えないらしいです。そして、葬式ビジネスが今ものっそ金になるって話もしてました。


2つ目の授業は、今日が最後の先生で、教科書使わず。最近私の体調が思わしくなくて1週間休んだ話をしました。いくつか医者にいったけれど診断がつかず、ちょっとでも動くと熱が出るという話。それから、私がBlogをやっているという話もしました。先生は日本語が読めないので、私のことを検索することはないと思いますが、最初は乳がんの治療を記録するために書き始めたもので、最近はアホ(Stupide)な学者の生態を記録するBlogになっているんだよと話したら、アホじゃないでしょ、もうちょっと愛情込めてBetiseでいいでしょうと言われました。Betiseは「愚かな」とかいう意味ですが、Stupidより愛情がこもっているらしいです。関西人でいうところのアホ、関東人でいうところの馬鹿、そんな感じですかね。


3つ目の授業は2つ目の授業と同じ先生で、ほかの生徒さんもいたので、教科書をやりました。久しぶりです。助けを求めるときの表現。そこで、外国で助けを求めたときはありますかという話で、終わってしまいました。助けたり助けられたりのエピソードを語り合っているうちに授業終了。うーん。最後の授業がこれでいいのか?まあいいか。先生ありがとう。先生は本当は日本語ペラペラなの知ってるよ!


帰りに、行きつけのジュエリーショップへ。2割引きのサービスデーだったので、前々から欲しかった、取れにくいチェーンタイプのピアスを購入しようと行ってみました。そうしたら、12月の最初に1品だけ3割引きになるセールをやるので、その時までお取り置きができますということだったので、一つよさげなオパールのピアスをお取り置きしてもらいました。それで、2割引きで価格の安いチェーンのピアスを買いました。これは衝動買いではなく予定買いですね。
そんなにたくさんピアスは持っていません。もともと、穴は開いていても、しばらくつけない期間が何年かあったので、やっと最近お財布に余裕が出てきたので買い始めた次第です。若いころはたくさん持っていましたが、どこかに行ってしまいました。


徐々に、チェーンタイプ、フックタイプを買いそろえよう。まあでもそんな時間は11月はなさそうですね。学会の準備で忙しくなるだろうし…。


明日は早退して病院に行こうと思います。体調に関しては調べつくした感はあるんですが、1週間休んでも、結局微熱は下がらなかったので。
微熱が下がるなら何でもします。太ってもいいと思って1週間しっかり母の手作り料理を食べて太りました。それでも微熱は下がりません。休む時間が短かったのかなあ。自律神経やってしまった経験者に聞いたら1か月くらい休んだという話をしていたので、そのくらいはやっぱり必要なのかなと思ってしまいます。


自分がなりたい自分自身になろうとすれば、自然に治っていくのかもしれません。でも自分がなりたい自分に今なっているので、すごく満足しているのです。ストレスもないし、心配事もそんなにないし、太ることへの恐怖はあっても明日からダイエット始めればいいし、欲しいものはたいてい手に入っているし、あとは安定した職さえ手に入ればもう望むことはストラディバリウスくらいです(10億円なり)。


果たして明日から生き延びられるのだろうか。世の中には微熱のあるまま働き続けた強い方もおられるようですが、私はひよわなので微熱が出たらだるくて動けなくなってしまいます。でも微熱があっても働かないとダメですよね。学会はさぼれないし。上司もいい顔しません。熱があろうが倒れようが、やらなければ。


何か病気が潜んでいないことを、心から祈るばかりです。
がんの肝臓転移を一度調べてほしいけれどどこに言えばいいんだ??

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。