ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

学会終了!女子会!

9時半から学会の講演が始まるので、それに合わせてホテルを出発しました。すぐにポスターを張りに行って、その足で興味のあるセッションへ。席が空いていて、聞いていたと思うけれど、多分寝てた…。いや、十分睡眠はとってるんですよ。なんというか、退屈なんですよ。面白さがないっていうか。話が分からないから面白くないと思うんじゃなくて、研究として目覚ましい何かを見つけられないとか、話し方が単調で研究の面白さが伝わらないとか、見せ方が退屈とか、そういう理由です。


正直うちの学会はマンネリ化してきてます。なんというか、ブレイクスルーがないというか…新発見がないというかやってることがある領域を出ないというか。
それでも我慢して目を開いて一つ一つ丁寧に見なければいけないんだろうけれど、それよりは睡眠欲が勝ちました。


さて自分の発表の番。ポスター発表なので、自分のポスターの前に立って、興味を持ってくれる人に説明をするのですが。
9月の研究会ではぽつねんでしたが、今回はほぼ途切れることなく人が来てくれて、いろいろアドバイスをもらったり、時には批判的な意見をもらったり、一緒に考えてくれたり、いつも学会で顔を合わせる人が会いにきてくれたり、結構忙しくしていたので、自分が熱があることも忘れてしまいましたし、私が興味ある人のポスターを見に行く時間もありませんでした。


大学以来の親友もポスター発表をしていて(彼女とは、いろいろルートは違ったけれど結局同じ学会で活動することになったのです)、久しぶりにあえて、二人でご飯へ。吐き気はあったけれど食欲はあるので、ハンバーグ定食!私にしては久しぶりにまともなものを食べました!!太る―けどもう十分今太ってるから(標準体重超えそう!)今日くらいはいいことにしよう。学会から帰ったらダイエットだ!


その後、期待していたセッションがあって二人で足を運びましたが、会場に人がいっぱいで入りきらず、立ち見するほど私は元気ではなかったので、とりあえず駅の方に行ってみようか、というところで、また別の女性研究者さんと遭遇。私とも親友とも知り合いの彼女を誘ってお茶へ。3人で女子会しました。


いやー。こういう時じゃないと、同業者の女性研究者同士で、お話ってなかなかできないですからね、研究所の事情とか、今後の進路とか、いろいろ話せてよかったです。うちらの世界は男の世界だから、女性特有の悩みはあるし、共通の問題を抱えていたりします。


親友は4時に子供(小学生、両親とも学会に参加しているので連れてきている)と仙台駅で待ち合わせだというので、女子会も3時45分くらいで解散になりました。私はいい加減熱が上がったっぽい感覚があったので、そのままホテルに帰りました。
で、お昼寝して夕飯食べて今に至る。いや、もう発表終わったから力抜いてます。だらーっとしてます。ともかく疲れた。発表してるときは一所懸命だったし、友達とも楽しく過ごせたけど、やっぱり熱があるのはしんどい。


現在37.3度。まあまあだな。だるいけど、動けないほどのだるさではない。ごろごろしてテレビ見てます。地方のローカル番組やローカルCMを見たいのですが(旅行の楽しみの一つです)、ほとんど東京と番組は変わらないのね。深夜に結構地方ローカルお笑い番組とかやっているので、そういうものを楽しみにしています。


9月19日に微熱が出だしてから、太りだし、口内炎ができ出し、唇の皮がむけはじめ、全体的に体の中のバランスが崩れてるなと思うのですが、休職して治療するかどうかは2日に病院に行って決めようと思っています。これ以上薬の追加で対症療法していてもらちが明かないので、根本治療をする機会が欲しいです。
でも、学会でいい影響を受け、今は仕事やる気いっぱいなので、この勢いで休まず仕事をしたいと思うのですが、微熱が下がってくれないことには次の学会が危ないので、休むなら来週一週間ですかね…。うーん、悩ましいな。


ひょっとして今回の学会がストレスで、それが終わったからストレスから解放されて急に元気になる、なんてことがあったら、いいんだけど…そうでもないらしいので、やっぱり2日には病院にいって診断を仰いでこよう。


あと一日、仙台を堪能します!帰りは大宮まで新幹線です。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。