ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

モーツアルトづくし楽しい~♪

昨日今日と、研究所の一般公開日でした。私は自分の担当するポスターの前で来客者に説明するという立ち仕事を数時間やりましたが、たちっぱなしでしゃべっていたので疲れました。足の裏が痛いです。


そんなことで、今日は仕事は出来ず、代わりに一時間早く帰ってきました。
夕飯を食べてから、ヴァイオリンの練習。2日続けて出来るとは幸せだー。幸せを歌い上げるにはやっぱりモーツアルトですよね。今日は、ボーイング練習をさらっとやって、音階練習をさらっとやって、バッハをさらっとやって、そこから、モーツアルトづくし。3番のコンチェルトの1楽章から5番のコンチェルトまで全曲とおし(カデンツァ付)をやりました。4番はまだ始めたばかりで楽譜を買っていないのでカデンツァはありませんでしたが、3曲通しでやってみると、1時間くらいかかるのです。もちろんソロのない部分はすっ飛ばしていますから、普通の曲よりだいぶ短くなっています。それでも、私はモーツアルトを高速で弾く癖があって、超高速の1楽章、3楽章になってしまいました。ゆっくりが、難しい。


4番はいろいろCDを聴いてみて比較しました。フランチェスカッティを見習わなければ。最初聴いたとき、なんと遅い、と思いました。ですが、ハイフェッツでは速過ぎる。ちゃんとしっかり一つ一つ音を大切に弾こうと思うと、ハイフェッツの真似はしてはいけない。あとハイフェッツはハイフェッツ節があるので、それも真似してはいけない。私は初見のときからハイフェッツの速さで弾いていたので、それはいかんだろうと反省しました。
一押しはグリュミオーの録音ですね、モーツアルトに関しては、お手本はいつもグリュミオーです。ヴァイオリンとピアノのためのソナタもグリュミオーが一番いいですね。


モーツアルト4番は今日で2日目ですが、暗譜できました。自然な音楽だから、難なく覚えられます。あとは楽譜を買ってカデンツァを覚えれば、いつでも通し練習が楽譜レスで出来ます。楽しいー。バッハは苦しかったけれど、モーツアルトは、人前で弾くのでなければ、超楽しいです。明日楽譜買おう!!また散財!!まあいいよ!!一般公開日お疲れ様ということで!!いやでもCD買っちゃったでしょ!!いやでも楽譜は必要!!


明日も楽譜で散財してしまうどうしようもない私に応援の1ぽちをお願いいたします。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。