ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

ホットフラッシュ、何時まで続くんだ・・・。

今日寒いですよね?
周りは半そでの人とかいるんですが、すごく寒くて仕事中マフラー巻いてました。でも天気予報見ると気温は結構高いみたいだから、寒いの私だけなのかしら?


ホルモン治療の副作用のホットフラッシュ、いつまでたっても慣れません。来たな、と感じてから15分くらい、身動きが取れなくなるくらいぼーっとして汗噴出しています。
仕事してるときは、仕事柄個人ブースにいるので周囲から見られることはないのですが、ばたっと倒れているか呆然としていることが多いです。
時間帯の予測もつかないし、何時やってくるかもわからないし、本当に厄介ですね。例えば1時間おきとか、平日は何時と何時とか、時間を決めてきてくれるとうれしいんですが。


昨晩は寝入りにホットフラッシュが来て、いやーな感じがして、熱測ったら8度ありました。読みたい本も読まずにそのまま布団かぶって寝てしまいましたが、寝入りのもっとも幸せな時間にホットフラッシュが来ると嫌な感じです。


ホットフラッシュを減らす対策とか、軽減させる対策とか、ないでしょうか。皆さんとお昼ご飯を食べてるときにひとりでぶわっと汗かいたりしたときはちょっと恥ずかしいですし、仕事がのってきたときにホットフラッシュで中断させられるのは辛いです。


先日2日続けてホルモン剤を飲み忘れたことがありましたが、ホットフラッシュはめちゃめちゃふつうにありました。ホルモン剤って結構強力なんですねきっと。体重が減らないのもホルモン剤の影響かなと思ってます。


そう。体重減らない。
標準体重を超えないように注意していたのですが、宴会があったり皆さんの出張のお土産があったりで結構食べていてたぶん標準体重を超えてしまっていると思うのです。怖くて体重計に乗っていません。土曜に病院がありそこで否応無しに体重測られるので、そのときにショックを受けないでいいように家で計っておこうとも思っていますが、やっぱり増えてたら怖いです。生姜ココアは続けていますが、これで太ったというのはありません、と同時に、痩せたという感覚もありません。生姜ココアダイエット結果は始めてから3週間後に報告する予定です。


寒い寒い。コート着て仕事しよう。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。