ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

本当に反省しているんですよ。

わけわからん書き込みしてましたね。ご心配をおかけいたしました。


午後、きわめて国際政治的な会議に出てきました。サウジとロシアと中国とアフリカ諸国がどうのこうの、それに対してUSとUKとEUがどうのこうの、新興国と先進国の間でいろいろ認識の違いがあるらしい話に始まり、MOUがどうのITUがどうのDOAがどうの政治関係の略語ばっかり飛び交っていて、ちんぷんかんぷん。目が回っていたのでますますぐるぐるしていたら上司に「ごめんね、全然わからない話だね」って気遣われてしまった。ごめんよ上司、私は役立たずだ。


わからないなりに、国際情勢を整理しつつ、英文の参考資料を読んで、根性で議事録作って、ぐるぐる・ばたり。


ぐるぐるが収まるのを待って、医者に行きました。


医者曰く、「一応甲状腺の検査はしましょうね~でもこの症状は自律神経の問題ですね~薬じゃ治りませんが~気休めですが漢方のんどきます?」。


ということで、葛根湯が処方されました。
葛根湯って乳がんのホルモン陽性の人はダメなんじゃなかったっけ?薬局で確認してもらったけど、薬剤師がみんなそういう知識があるわけじゃないし、漢方だって百種類以上あるんだからそれぞれについて薬効を知っているわけじゃないしで、わからないでいろいろ調べてくれようとしている薬剤師さんに、いいですよと言って、ともかく一応もらってきました。明日乳腺外科に電話してみよう。


お会計、薬合わせて8千円なり。甲状腺の検査の価格が高いんですよね…血液検査なのに項目が増えるから。あと、病院に行ったのが午後だったのですが、午前中は待ち時間2時間のところ、午後はすいていて30分で診察になりました。これからは病院行くなら午後にしよう。


帰宅して検温。38度。あらら。
怠いの何とかならないと、何も始められないんですけど。ヴァイオリンの練習もできないし、フランス語の勉強もできないし、学会の準備もできないし、科研費のネタも考えられないし、読書も進まないのですが。もう誰に文句を言ったらいいのかわかりません。
金曜夜から実家に帰るので、母に栄養のあるもの食べさせてもらおうと思います。


気持ちと頭と体を緩めるために、ゆる~いアニメ映画を見てました。漫画で読んだときの衝撃がすごかったので(あろうことか、電車の中で読んでしまった…ギャグマンガはどんなに我慢ができなくても電車の中で読んではいけません!)、映画はそれほどインパクトはなかったんですが、ゆる~い感じが出ていて、だいぶ頭のねじがゆる~くなりました。聖人が二人、立川の6畳間で暮らしているお話です。


というわけで、ご心配をおかけいたしました。
まともな判断力を取り戻しました。もう大丈夫です。
医者に行って薬も出してもらったので、明日朝改善されていたら仕事に行きます。
明日が終われば3連休!頑張りましょう!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。