ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

楽しくなりますように

今週は、うちの職場の就職面接があって大変ばたばたします。私もタイムキーパーとして会場で待機するので、今から時間計測するタブレットPCの使い方を覚えなければと思っています。いやいや私のガラケーでいいじゃないかと思うけれど、公平性がどうとかで、タブレットの時計で時間を測るのだそうです。
応募者の中には外国人もいるので、私も借り出されるわけですが、「フランス語でしか受け答えが出来ない私がどうして!」状態です。タイムキープしてる時間、読書してていいかな??あと英語で質問されても答えられないけれどいいのかな??


最近、楽しみが、3度の食事だけになってきています。音楽はもっと心に余裕がないと出来ないし、読書は結構読まないときは読まない、熱中できる作品に最近は出会えていない感じです。フランス物に戻ってジャン・ジュネを読み始めたら、文体がわかりにくくて苦戦しています。詩的すぎてついていけない。もっといい訳ないのかな??


自分が面白くないと、読んでる本も面白くなくなるし、演奏する音楽も面白くなくなるし、書いている研究計画書も面白くなくなりますよね。なんというか、好奇心というシナプスがふさがっている感じです。目が見えない暗闇にいる感じです。


今一番楽しいのは何だろう。やっぱり、季節のスイーツを食べることかなあ。コンビニに行くと目がキラキラしているのがわかります。ご褒美にと、制限していますが、我慢できなくて今朝は買ってしまいました。はあー自己嫌悪。ダイエット中なのにあかんやん。


科研費の公募が始まっているのでさっさと研究計画書を書かないといけません。今年は個人で応募しようと思っていますが、面白いものを書かないと予算がつかないので、なんとか「おもしろいー!」って思えるネタを搾り出そうと思っています。搾り出さないと面白いものが出てこないなんていう状態は、私としては大変辛い。人のアイデアを借りないと、うまく出来ないかもしれないと危機を感じています。


先日出てきた研究会、私は15年ぶりに行ったのですが、15年前と、やっていることはほとんど同じなんです。興味の対象が同じというのもありますが、進んでないんですよね。それを、進まない方法にいつまでもこだわって、進まない方向に研究を進めても、結局出てくる結果は過去の論文と同じ結果になるわけですよ。そういうの、新しくないし、新しいものはもう出尽くしているところがあるのです。


じゃあどうすればいいか。
それを提示するのが私の新しい仕事です。


いやあ。責任重大ですよ。頑張らなきゃ。
新しい学問になるから、旗振り役として、声を大きくして言っていかないと。


よし、頑張るぞ!やる気まだまだ沸いてきませんが、頑張るぞって言えば頑張れるような気がしてきました。
自分が楽しくなるような仕事の仕方、日常の送り方、それが大事なのよね。
刺激が足りない!
明日は刺激物食べよう!!あーでも胃炎だからあかんかった!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。