ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

ドナドナ電子ピアノ

今日は親友が実家の電子ピアノをとりに来ました。
実家のほうにずっと置いておいた電子ピアノ、もう20年も昔のものなのですが、私が捨てようとしていたら、欲しいというので、埼玉まで車で来てもらって、分解して運んでもらいました。


家族で来てくれて、決して手入れの行き届いているとは言いがたい家や庭を見ていただいて(家のあちこちにくもの巣がはっていたりしたのですが…)、気に入っていただけたようなので、特にお子さんにはアドベンチャー的な要素がうちにはあるので、また来たいといっていただけました。遠慮なく、筍シーズンか柿シーズンにお呼びしようと思います。


これで実家には音楽するものが何もなくなって…はいなかった、二胡が残ってますが、ほとんど音楽するものがなくなりました。予定としては、電子じゃないピアノを買って実家に置きたいと思っているので、近いうちにピアノ屋さんをあたるつもりです。


ピアノ販売店に行くにあたって、ある程度弾けるようになってからじゃないと、楽器のよしあしが分からないですよね。練習しなきゃ。自宅マンションには電子ピアノがあるし、職場にはグランドピアノがあるので、それで練習しよう。


新しい曲を弾きたいと思うと私はその曲を体で覚えるほどしっかり練習しないと弾けないのです。なので、新しい曲を勉強するときは、弾けない状態=パフォーマンスが体にしみこんでいない状態、がすごく長いです。譜面を見ながら弾くことも出来ないので、新しい曲を勉強し始めてまじめにやって2ヶ月くらいでやっと譜面も暗譜できてパフォーマンスが体に染み付いたことになります。


そこに時間がかかる代わりに、一度覚えた曲は、その後忘れることはありません。弾かなくなってしまって体が忘れることはあるけれど、それでも楽譜を書き起こすことが出来るくらいは覚えています。


何を練習しようかな。
選んでいる間が楽しいんです。
プーランクか、ドビュッシーか、フォーレか、ラヴェルか、プロコフィエフか、いやいや、そういう、私の好みの曲じゃなくて、何か、名曲集に載っているような分かりやすい誰でも知っているような曲を弾けるようになりたいです。


ピアノも頑張りますので応援よろしくお願いいたします。
ダイエットは今日は体重量りません。なぜなら食べ過ぎちゃったからです。反省しています。明日からまたダイエット頑張ります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。