ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

母の言うことに間違いはない

母親が私について言うことに、今まで間違いはありませんでした。
思春期は相当仲が悪かった親子ですが(母親のいうことなんて聞いたことがありませんでした)、今では仲良しです。私も母も読書が好きで、文学について語り合ったり、本の貸し借りをしたり、埼玉の実家に来るときにはこうして楽しく一緒に過ごしています。


ダイエットについても「もうあんたは痩せなくていい、これ以上痩せると頬がこけてしまう。今のままのほうが美人だからそのままでいなさい」とのこと。素直にそうしようと思いました。なのでこのお盆休み中はダイエットの心配せず母の料理を食べようと思います。ちなみにBMIは頑張ってやっと20になりました。


将来のことについても、母が言うには、私は文筆活動をやるべきだといいます。小学校の頃から、勉強はろくにしなかった(そもそも勉強部屋というものを持っていなかった)くせに、作文だけはいつも優秀な賞をもらっていた経験から、母は私が文章上手だと思っているらしいのです。そして私の経験の面白さ、それを書いたら多分面白がって読んでくれる人は多いだろうとのこと。


まあ、紆余曲折、七転八倒、数々の修羅場を乗り越えてきましたから、面白い経験をしているといえばしています。人生の天国だったパリ時代のことは、将来的には自費出版でいいので書いて残したいと思っているくらいです。


私は文筆家になるつもりは全くないのですが、母がいうことは間違ったことがないので、ちょっとそちらの道もありかなと、選択肢の一つに入れておこうと思っています。今は一般向けの専門書(?)を書いているので、それをできるだけ良い形で仕上げることが目標ですね。日本語って難しいー。


お盆一日目、お墓参りに行ってきました。お迎えの火は持って帰りませんでしたが、今日からしばらくご先祖様と父と一緒です。見守っていただきながら、勉強したり練習したり読書したり、有意義に過ごそうと思います。


明日もつつがなく一日が過ごせますように。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。