ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

「次回から、糖尿病も調べましょう」

今日は代謝系内科の定期健診でした。
病院で体重を量ったら。体重がすごく減っている!!目標体重だった体重まであと1キロ。洋服を着た状態でそれ。すごい。理想体型に近づいている!!
ダイエットがうまく行っているのかもしれませんが、食欲がなかったので、そのせいかもしれません。なんだろう、ひらきなおったからかな。一番大きいのは、間食をやめたことだろうと思いますが、それにしてもこんなに効果が上がるとは思っていませんでした。禁間食ブラボーですね!


そのノリで久しぶりに行きつけのインポート物のブティックに、思わず入ってしまいました。お久しぶりですねーの声。ただいまバーゲン中。値札についている割引表示。魅力的!!いろいろ試着してみたけれど、やっぱり少しやせたようで、洋服の似合う幅も広がっている感じです。おなかまわりを気にしなくていいなんて素敵過ぎる。


結果、スカートとニットどちらも4割引で計1万円で購入。前々から欲しかった緑のスカートとニットです。前々から欲しかったとはいえ、完全に衝動買いです。本当は今日購入する予定はなかったんです。今日は洋服を見にいったのではない、薬局で洗剤などを買おうと思ってショッピングセンターに行ってみただけだったのです。
ブティックで500円商品券があたりました。これは薬局でも使えるもので、ラッキー。結果、薬局でいろいろ買い物したけど、この商品券と、ポイントで支払って、その後タリーズコーヒーにもいただいたギフト券で入って、洋服以外はお金を使わないで済みました。


医者に行ったときに、血液検査の詳細をききましたが、異常はなし。ただ、「糖尿病は見てないんですか?」ときいたら「体重減っているのに、糖尿病の心配がありますか?」と聞かれたので「夕飯に菓子パンを食べるような生活をしています」ということを話したら「その習慣は絶対やめてくださいね、次回から糖尿病の検査も入れましょう」と言われてしまいました。そうかやっぱりご飯が菓子パンなのは駄目なのか。私菓子パンが大好きなので、3食のうちどこかで菓子パンを食べたいのですが、食事を菓子パンに置き換えるのはあかんらしいとなると、いつ何処で菓子パンを食べればいいのか分かりません。


菓子パンLoverの方々はいつ食べていらっしゃるのでしょう。


おまけ。「法悦の詩」作品54。ブーレーズです。いい演奏です。金管楽器の素晴らしいこと。あとこの曲にはヴァイオリンソロが結構あって、心底うらやましいぞー!!私に弾かせてくれー!!

A. Scriabin : The Poem of Ecstasy - Le Poème de l'Extase op. 54 (Boulez)
こうして聴いてみると、特段飛びぬけて変わった作曲家ではなく、まだまだロマン派古典派の流儀から抜け出していないですね、ソナタ形式をしっかり守っているし。実験的音楽というほど特殊なことをやっているわけでもなし。リヒャルトとかと近い気がします。ふつうにきれいな作品です。あの、サディストといわんばかりの超難解な後期のピアノソナタ群に比べれば易しい易しい。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

もはや理科系ではない

最近、仕事で文系的な本ばかり読んでいます。4月から新しい仕事に移って、それからひたすら勉強です。政治的なこととか、内閣府の書類とか、出版の仕組みについてとか、著作権と使用許諾についてとか、そういう、ややこしい、慣れない文書ばかり読んでいます。諦めの境地に達している私は、ちっとも頭に入れようとは思いません。


英語の文献もそうですね、なんとなく読めているけれど、詳細までつめて考えられない。これがサイエンス論文だったらちゃんと読めるんですが、文系の決まりごととか、政治的なものとかは、もう単語からしてなじみがないので、文字の上を目が素通りする感じです。


いかんなと思っていますが、どうしようもありません。
もうちょっと慣らさないといけないなとは思っています。
今日は文系の文献を読む訓練をしようと思っていましたが、どの文献から片付けようかと右往左往していて、結局何も出来ずに一日が終りました。


最近プログラムも組んでいないし、データにあたってないし、計算もしていないし、数式を見ていなくて、すっかり理科系の色素が自分からぬけてしまったなと思っています。そのくせまだ文系にもなりきれていない。中途半端でくるくる回ってる。そんな感じです。


アマゾンで最近は洋書が買えるので、スクリャービン関係の洋書を2冊ぽちりました。ひとつは和声に関する本、もうひとつは神経学?に関する本。後者は遅れて届きますが、前者はすぐ届くそうなので、この連休中に届いてくれたらいいなと思っています。アメリカのアマゾンに注文するより安上がりでした。
今頭の中がすっかりスクリャービンになっていて、今日はピアノソナタの7番もコピーしてきたし、明日には交響曲全集が届くし、日曜にはヤマハでスクリャービン関係の和本を購入予定で、すっかりスクリャービンづくしの連休になりそうです。しあわせだー。


お金使いすぎだなー。貯蓄する予定だったんだけどなー。
まあいっか。
皆様も素敵な連休をお過ごしください。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

内科受診、胆石かも?

今日は朝から内科に行ってまいりました。ずっと肋骨の右下がじわじわ痛み、6月に行ったときにはなんでもないといわれたのですが、その後胃もたれを疑い、だったら胃カメラをしてもらおうと思ったのです。以前胃カメラをやったときは、胃壁が白っぽくなっていて、全体的に胃が弱っている状況が映し出されていたのですが、今度はどうなることやら楽しみでもありました。


診察まで2時間。読書していればよかったのですが、私は待合室でいい気分で眠っていました。それにしても長い。9時に行ったのに診てもらえたのは11時でした。9時からの病院なのに。もっと早く行かないと駄目ですね。


先生が音波エコーで胃を診てくれたのですが、エコーが見えないらしい。おかしいな、という話になりました。ひょっとしたら、胆石があってそのせいで見えないのかもしれない。急遽CTを取る事になりました。
CTは一瞬で終るんですが、それにしても6千円は高い。


最初は胆石といわれてびびりましたが、結果、なんでもなくて、なんとおなかの中ガスだらけでした。「こんなにガスがいっぱいあったらエコーも映らないよ」といわれるくらい、ガスだらけ。胃腸が弱っているんでしょうね。もう自力では腸のせん動運動が起こらないくらい、腸の働きは悪いです。マグミットがなかったら、絶望的です。マグミットのみ続けるのもよくないのかなあ…。でも飲んでいる薬の副作用でものすごい便秘になってしまうので、マグミットははずせないのです。


胆のうに石はなかったのですが、腎臓結石があるそうで、でもほんのわずかなので気にしなくていいとのこと。がんの転移の心配を告げたら、そういうのは全くないので心配しなくていいとのことでした。ほっとしました。


ところで、そんなにガスがあるなら、ガスを出し切れば、ウエストはもうちょっと細くなるんじゃないかと思っています。最近Mサイズがきつきつなのですが、Lサイズだとぶかぶかするので、その中間が欲しいなと思っていました。ガスを出し切ればMサイズになるならガスを出そう!という考えに至りまして、今、どうやったらガスがたまらなくなるか、いろいろ調べています。整腸薬を飲むのがよさそうですね。繊維質のものも摂りすぎはよくないみたいですし。おなかを押してみても、ガス出ません。ガスが出るように暖かい飲み物を飲んだりしましたが、うんともすんとも言いません。どうやったら出て行くんだ??


なお、胃カメラは予約が一杯で、8月の後半にやっと予約を入れることになりました。それまでに胃もたれなおってしまうわな。っていうか治らないとあかんわな。


とりあえず、いろいろ不調はありますが、異常はなくてよかったです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ