ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

英会話…頑張れ自分!

今日は珍しく「布団から出たくない」朝でした。
目が覚めたのは7時半くらいなのですが、どうしても起きたくない。12時まで粘って布団にしがみついていました。


おーきーたーくーなーいー、布団Loveー。


でも今日は久しぶりに英会話教室があります。頑張って行かなければ。
シャワー浴びて、いつも行っているフランス語教室と同じ系列の英語教室@近所の校舎へ。初めて行く校舎だったので、ちょっと緊張しました。


その前に。その校舎は私の職場の最寄り駅にあります。
ショッピングセンターがバーゲン中…危ない危ない。


いやね。コートが欲しいと思っていたんですけど。
今着ているお気に入りのコートがだめになってきそうだから、それを保存するために、新たに着古してもいいコートを買おうかと、思ってはいたのです。


でももう何着もあるからダメです。
一瞬見に行って、かわいいダークオレンジのダッフルコートを発見したのですが…やめておきました。


よく踏ん張った。よく買わずに引き返した。こういう時自分をほめてあげたいです。今月の予算に洋服代は計上されていないので、洋服は買わない。あーでも31日までバーゲンなんですよね…危険危険。


こう考えることにしました。たぶんもっと素敵なコートが来年出てくるから、今急いで安くなったからと言って買うことはない、来年の1月バーゲンを待ちましょう!
こうして理屈で物欲を抑えました。


英会話の授業は、最初のあいさつで、やっぱりとっさにフランス語が出てしまい、私の頭の中では、
日本語→フランス語→英語
という順番で翻訳していました。会話は翻訳なしに英語は英語で出てこないとあかんのですが、もう体に染みついてしまったフランス語フィルターを通さないと何も話せない。


教科書を使って文章を読む授業だったのですが、フランス語の習慣で、単語の最後の子音は読まないというミスを連発してしまいました。
会話のクラスのレベルはそんなに高くないので、テキストも楽勝なんですが、なぜか英語でリエゾン+相槌がフランス語+単語をフランス語読みしてしまう、というミスの連発で、やっちまった感でいっぱいです。もっとちゃんと英語やらないとダメだなと思いました。というか職場で使っている英語のほうがずっと高度なんですが、丁寧さが自分には足りないと思っています。


でも、今年6月にフランス語の検定を受けるので、それまでは頑張ってフランス語を勉強しようとは思います。


明日はどうしようかな。
一日家にこもるのがよさそう。下手に英会話に行って、ショッピングセンターなんかに入ってしまったら、物欲が抑えられる自信がないです。
おいしい紅茶も買ったし、お菓子も買ったし、まったりゆったりしようかしら。本でも読みながら優雅な一日を過ごすとしようかしら(現実はそんな優雅じゃないですけどね)。
それともお昼は久しぶりにブリオッシュドレに行こうかな。もっと元気だったら楽器の練習もしようかな!!

それもこれも、熱が37度を切ってからのことですが。

朝食:なし
昼食:なし
夕食:具沢山豚汁
おやつ:チーズケーキ、くるみ蒸しパン、Soyjoy1本


ぽんたパーカーです。筆者近影。
デジカメの使い方がよくわからなくて何を押しても録画になってしまい、録画した画像をプリントスクリーンして切り出して貼り付けました。何をやっても録画になってしまうので、明日は新宿のカメラの会社のサービスセンターに行ってみようと思います。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。