ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

微熱騒動→発熱騒動

ベッドサイドにPCを置く台が欲しいと思っていました。それから、寝るときに読書するので、スタンドライトが置けるくらいの台も欲しいと思っていました。
昨日は遅くまで楽天とアマゾンでそれらしいものを物色していたのですが。


職場近くのオリンピックの家具コーナーでチープでジャストな商品を発見~~!!


木の枠のブロック?何と言ったらいいんだろうか、オープンラックというやつを、2つ組み合わせて、面積30✖40㎝、高さ50㎝の即席のベッドサイドテーブルを作ります。それから、16㎝✖20㎝✖56㎝の文庫本ラックをスタンドライト置きにします。
合わせて7000円で配送料も込みです。配送が明日の夕方からになるので、到着は水曜の夜です。


いい買い物した~。
同じような商品を楽天で買ったら、即席ベッドサイドテーブルだけで8千円以上するので、安く買えてよかったです。普通のベッドサイドテーブルって1万2万するようですし。


それで、今買いたいのはLANケーブルなのですが、いよいようちもWifiにしようかと、ちょっと考えているところです…。ただ、ADSLなので、ぴったり一致するモデム?ルーター?なんていうんですか無線LANの機械、あるんでしょうか。安くWifiにできたらいいんですが、うーん。とりあえず明日はビックカメラに行って、サイドテーブルに取り付けるねじとドライバーを購入するついでに、店員さんにどうしたらいいか聞いて来よう。


ビックカメラに行く前に、明日は乳がんの3か月検診です。たぶん採血すると思います。腫瘍マーカーがあがっていないことを期待しつつ、腫瘍マーカーがあがらなかったらじゃあこの熱は何なんだということになります。
ちょっと怖いです。今年に入って元上司の奥様が乳がんで亡くなられて、しかもがん性髄膜炎とのことで、敗血症のような感じだったのではないかと思います。HER2タイプの乳がんで、肺と脳に転移があるのはわかってはいたのですが、分子標的型の抗がん剤で長生きできるようにと話していた矢先でした。
私もこの熱がどんどん高くなって、ゆくゆくは身体が耐え切れなくなるんじゃないだろうか…。


熱は、どんどん高くなっているのです。はい。最近は38度くらいまで上がります。


今、減薬の成果ないんじゃないか???という状況になっています。


確かに減薬した当初は、離脱症状と思われる症状でふらふらでしたが、今は熱がなければめまいは出なくなりましたし、薬は少なからず影響しているはずではあるのです。



まだ体から薬が抜けたばかりで、身体のリズムがこれから正常に戻ってくる、と思うようにしていましたが、明らかに毎日夕方から37度5分は越えるので、前より悪化しているような気がします。減薬するまではそんなに熱が出なかったのに。


ただ、減薬する前は休日に熱がどっと出ていたのに比べ、このお正月休みは昼間は元気でした。夜になってから熱が出ていましたね。そういうライフサイクルだったら、これから仕事は午前中、午後の早いうちに終わらせて、早く帰宅しよう。ああでも楽器の練習ができない…。


更年期症状で体温が高くなっているだけなのかな…だとしたらなんで38度も出るんだろう。体がしんどくて何もできない。更年期を超えた方はこんな苦労をなさっていたのでしょうか。うちの母は更年期症状に苦しまなかったといっています。姉はまだ更年期じゃないです。私はホルモン治療をしているので先に更年期になってしまいました。


でも。婦人科で言われました。発熱は更年期の症状ではない、と。一応37.5度を超えると医者は「発熱」として扱うのですが、私は現在毎晩発熱していることになります。減薬前までは微熱どまりだったのですが。


微熱騒動が、今や、発熱騒動に展開いたしました!!


まあ、熱があってもだるくてもショッピング行って仕事しますけどね!!
生きるために仕方ないですからね!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。