ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

休職2日目:母来る

4時間かけて、横浜の実家から母がやってきました。私の休職の間、食事の世話をしてくれるようお願いしてきてもらったのです。魚や肉を買って、駅から15分(多分母の足だったら30分くらい)歩いてきたらしい。
昔の人ってやっぱり強いよなと思う。私なんかは、両手で持てるくらいの荷物なのにタクシーを使ってしまったが、母はカートを引いて重い荷物を持って、歩いてきたようです。
タクシー代くらい出すのに。


勉強することがたくさんあるらしく、教科書をどっさり持ってきて、私と合宿状態です。母は大学生なので、レポートのために読まないといけない本などがあるそうです。ご飯づくりをやってくれるのに、農作業と勉強もしようとするなんて、さすがですね。いつまでもその若さを保ってほしいと思います。


私は仙台から埼玉に直行してしまったので、家にある読みたい本は持ってこれなかったから、日曜にフランス語教室に出かけたときに本を買ってこようと思います。何を買おうかな…10日間あれば3冊くらいは読めるでしょう。こうして本はどんどん増えていく…。まあでもちゃっちゃと読んでしまわないとですね。


本日も午後の体温は37度。まあまあかな…動かないし頭を使わないのでだるさを感じることはありませんが、暇すぎます。休職って何したらいいんでしょうか。
好きなことをすればいいんでしょうけれど、いろいろやりたいことが多くて、でもできないことも多くて、どうしたものかと思っています。


予定
・朝:いつも通り8時起きで朝食
・午前中:畑仕事
・午後:昼寝、おやつ、メールのチェック、読書(文学系)。夕飯
・夜:フランス語の勉強+読書(評論系)、1時半には寝る。


こんなところでしょうか。


母が突然「フェルメール展」見たいと言い出したので、ネットでチケットを予約しました。赤い帽子の何とかは見られませんが、日本初公開の作品も見られるそうなので楽しみにしています。1月2日、皇居の一般参賀に行ってから見に行くつもりです。
母は絵に特別興味があるというわけではないですが、母の周囲の人がそういうインテリが多いみたいで、すぐに影響されて、行きたいと言い出します。私も初めてなので楽しみです。


にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。