ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

帰ってきました~!

大宮経由で埼玉の家に帰ってまいりました。
仙台のお土産は「手作りスイートゴット」という、とっても美味しそうなお菓子です。ちょっと高めでしたが、ずんだ関係とこれとどっちがいいかと考えた結果、ほかの人たちはきっとずんだもちとかを買っていくだろうからというので私はこれにしました。
あと、駅のそばのデパートで売っていたパティスリードーネル(日進堂)のパン(ライ麦レーズン)というのがとってもおいしそうでおやつに買ってみました。新幹線の中で食べましたが、くるみとレーズンぎっしりのライ麦パンで、素晴らしかった!!おいしかった!!もう一度食べたい!!


それから、フランス語の先生へのお土産でくるみゆべしを買ってきました。これは何と解説したらいいのかな。パテかな?もち?お米じゃないから餅じゃないよね。求肥?求肥って何からできてるんだ?味は醤油?うーん。先生たちびっくりするだろうなあ。あの味はフランスにはないからね。ヌガーみたいなもの??んーー。違う。誰か説明してください!!


今日は朝から専門のセッションに出て、昼のポスター発表でいろいろ聞きまくって、夕方のセッションのあと、尊敬していたK大の先生にずかずかと近づいていって勝手に自己紹介して、お名刺をいただくことができて、任務完了(これでも対人恐怖症の人見知り)。


帰宅時の体温37.3度。
埼玉寒い。仙台より寒い。前回きたときは毛布だけでよかったけど、もう厚手の布団出さないとだめですね。


最近は微熱があってもだるさがなかったのですが、帰りは荷物が重くてしんどくなって、駅からタクシーを使ってしまいました。
夕飯はスーパーで買ったできあいのマカロニグラタン。


マカロニグラタンって、マカロニとホワイトソースだけなのね!栄養超偏ってるよね!


追加でヨーグルトと葡萄食べて、夕食終わり。


さて明日はお医者さんに行って、休職するかどうかをしっかり話し合ってきます。休職するなら、いったん東京に帰って、読みたい本を持ってきて、薬も持ってきて、って準備しないといけません。母は来てくれると言っているので母のご飯が食べられそうです。ダイエット効果も期待できるかも。お風呂もあるから暖まれるし。


でも1週間休むとそのあときついんだよね…。11月は23日から学会だからね。
どうすべきか。悩ましい。
ホルモン治療の薬もあるし、別にかえらなくていいかな?日曜にフランス語に行くから、その時に読みたい本買ってくればいいし。家にある昔の本読んでもいいし。フランス語の勉強もしたいから参考書も取ってきたいけど、日曜に買ってきてもいいし。あと読みたい論文があるのでそれはUSBにダウンロードしてコンビニで印刷すればいいか。


休みとなると、いろいろやりたいことがあって、ちょっとワクワクします。でも病気で休むんだから、しっかり休養しないといけないとも思います。でも…。


休養ってどうすればいいの~??


はあー。明日とにかく病院だ。朝ゴミ捨てしなきゃ。
頑張ります!


にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。