ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

早退してきました。

今朝の体温35.5度、出勤して37度。
朝、起案できました。あとは不備があったら書類が返ってくる。夕方まで待っていたけれどまだ返ってこないから明日だな。ということで、具合が悪いので早退してきました。


これから大急ぎで学会の準備と科研費の書類の書き直しをしたいと思いますが、できれば休みがほしいです。でもそんなことは言っていられません。下手したら土日出勤です。


ところでこんな微熱で時々気が遠くなるような状況で、学会にいけるのだろうか?学会ではポスター発表なので立って説明するんですが、それを1時間ないしは2時間耐えられるんだろうか。代理で誰かに行ってもらおうか。うーん。牛タン、ずんだもち、楽しみにしてたんですけど・・・。


病名がわからず病状がわからないから、なんともいえないですね。別の病院に行ってみようかとも思うのですが、いっそ入院して精密検査受けさせてくれるようなところってないんでしょうか・・・大病院は紹介制だし、それも診断がついてからの紹介だから、何が原因かわからないような状況の私がいけるわけもない。医者は特に何もしてくれない。薬は効かない。うーん。どうしろと。


まあともかく、今のところ、自律神経系の疾患だという可能性が最も高いので、あとはどこの医者に診断書を書いてもらうかですかね…。実は研究所で来年に向けてのヒヤリングがあるので、これから成果をちゃんとだして偉い人のところに説明に行かないといけないのです。私はのほほんとしているのですが、上司が結構心配していて、今年私に成果がなかったら来年私を雇えないので、結構やばいらしいです。私も焦らないといけないなと思います。


焦れば病気もよくなるかな。でも無理したら昨日みたいに意識がもってかれるからな。


で。案の定調子が悪いという話をしたら例の秘書さんから「ご奉仕すれば病気は治る」ってメールが来ました。それも私が一番好きで何よりも大切にしているヴァイオリンでご奉仕しないかと来たので、ぶちっときれました。私の好物で釣ろうとしている。
ひとを操ろうとするやり方が見え見えです。ゴルァアアア!!してやろうかと思ったけれど、静かに、無視しました。
今後も無視です。


せっかく気持ちよく休もうと思ったのに気分悪くなりました。一度、はっきり言わないといけないのかなあ。無視していることでわかってほしいというのは無理なんだろうか。でも今は調子悪いので気を使ってモノを言うのは面倒なので無視です。


さて今日もゆっくり休みます。熱のせいか首が回らなくなってきました。
今週も残すところあと2日。頑張りましょうね!


にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。