ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

肝臓の異常、原因はタモキシフェン?

吐き気と戦いつつ、目を閉じるとぐるぐるしてくるので、一所懸命横になりながら、目をしっかり開いて、肝障害、肝炎、ALTで検索していたら。


ALTのみ上昇する場合は「脂肪肝性肝障害」が疑われるとのこと。


タモキシフェン(乳がんのホルモン治療薬)の「主な副作用」にばりばり「非アルコール性脂肪肝性肝炎」「脂肪肝」て書いてあるやんか!まじか?まじでか?ほんまや!!それや!!


脂肪肝て。ええええええええ一!!言うときますが私BMIは20ちょいなので、すごく太っているわけではありません。ちょいぽちゃくらいです。標準体重以下です。脂肪肝て、肥満の人がなる病気ちゃうの?


脂肪肝…。いやー、お酒そんなに飲んでませんけど、っていうか全く飲んでいません。脂は一日にお肉の炒め物に含まれているくらいの脂分あるいは焼き魚に入っている程度しかとってません。お菓子もかなーり控えてますけど(毎日おやつカロリーを計算しメモしていて、一日のおやつのカロリーが250kカロリー以下になるように自制していました。この涙ぐましい努力の結果がこれですか???神様はそんなに非情なのですか???ひたすら蒟蒻畑を食べてしのいでいたというのにこれですか???)、菓子パンを土日に食べているくらいです。最近チョコレート食べると口の周りがかゆくなるので食べてませんし。それでも脂肪肝になってしまうんですか???神様それはないんじゃないですか??こんな甘いもの我慢してチョコレート我慢して脂もの我慢してきたのに!!胃炎だから脂もの食べられないしデニッシュ系のパンやお総菜パンも我慢してきたのに!!


脂肪肝そのものは症状はないそうです。血液検査で肝臓に関連するいくつかの数値が高いだけです。7月の研究所での検診では異常はありませんでした。ATLも全然普通の値でした。


じゃ、この、1か月近く引かない熱は何なのさ、ってことになり。


「非アルコール性脂肪肝性肝炎」


脂肪肝細胞が炎症を起こしている状態。
これが一番可能性が高い。
ALTのみが高いというのも、これが当てはまるらしい。7月の健康診断では異常ではなかったから、やっぱり9月19日あたりから炎症が起こったと思われます。


素人知識であれこれ考えるのはあかんので、この辺でやめときますが、熱を下げるにはタモキシフェンをやめなければいけないとなると…乳がん、すすんでまうやんか…!!がーん!!がんだけに。


えーと。ホルモン剤治療は閉経前と閉経後で違う薬を使うことができるので、抗がん剤で40代前半で閉経してしまった私は閉経後の薬を使っていいことになります。ということで、タモキシフェンの代替薬が使えるはずです。肝炎を引き起こさないような薬があるはずなので、それに変更してもらいましょう。


はあーいずれにせよ乳腺外科に行かないとだめですね。あのO先生に報告しないとだめですね。あの先生、確たる証拠なしにいい加減なことは絶対言わないので、肝臓の徹底的な検査(生検含む)の結果まで見ないと、タモキシフェンが原因だなんていわないだろうな。自分の処方に絶対の自信持っているからな。ましてや私たくさん薬飲んでいるので「どれが原因かわかりませんよ?」って言われて突っぱねられそう。


とりあえず、今処方されているすべての薬の副作用を調べました。4種類に「副作用」として「ATL上昇」というのがありましたが、「脂肪肝性肝炎」とあったのはタモキシフェンだけです。


でも。それがわかっても、じゃあこの熱とだるさはどうやったら緩和されるのだろうか。タモキシフェンをやめて、脂肪肝がなくなる(数か月かかる)まで、このまま??


そんなんいやや!!今、一年で一番忙しい時なんや!この一週間に命がかかってんのや!明日元気にならないとあかんねん!


今のところ対症療法が全く効いていないことから、この熱とだるさはこれからも続くと思われます。
ちなみに内科では解熱鎮痛剤はカロナールと風邪症状(ないんだけど)の緩和に葛根湯をいただいています。これ以外に心療内科で解熱作用のあるSG配合顆粒(もう使い切った)とホリゾンという安定剤をいただいています(それ以外にもいろいろいただいていますが)。SG配合顆粒の成分はアセトアミノフェンなのでカロナールと実は変わりません。そしてアセトアミノフェンは「副作用」に「肝障害」とある薬でもあります。


水風呂にでも入れば熱下がりますかね?
氷水飲めば大丈夫ですかね?
最近水分も十分とれないんですけど…。
睡眠は十分とっています。ぐっすりです。
昨日作ろうと思った燃焼スープは怠すぎて作れませんでした。
今日の夕飯はそぼろご飯でした。おかずが入ってる、ちょっと高めのやつです。ここのところも調子をよくするために駅まで行ってちょっと高級なヘルシー弁当を買っていました。おひたしや煮物、魚が中心のお弁当だったのですが…。
で、ちゃんと3食食べていたせいか、燃焼スープダイエットをやめたせいか、3キロ太りました。体重は少なくても肥満とか脂肪肝というのはあるそうなので、ここのところ急に3キロも太ったことが引き金になったのかもしれません。


引き金はなんでもいいです。菓子パンの食べすぎならそれは反省します。病名を断定するには血液検査の結果(これでウイルス性のC型やB型肝炎の判定をすると思われます)と生検(脂肪肝及び脂肪肝性肝炎はこれで判定すると思われます)ですから、下手したら今月いっぱいかかりますね。
あとはどうやって治すか。どのくらいで治るか。悪化すると肝臓がんになるらしいので早いうちに対処したいんですが、一般の病院って血液検査の結果が出るまでに数日かかって、生検にも数日かかって、決断を下すにはかなり時間がかかるわけです。一発で大病院で調べてもらえれば楽なのに。かかりつけ医制度のおかげで日々悪化していくわけですよ。


もうどうでもいいから、12月になったら倒れていいので、今週、どうにか、書類書かせてくださいまし神様仏様ご先祖様。私の肝臓頑張れ!私の脳頑張れ!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。