ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

休日返上、だけど髪の毛何とかしなきゃ

再来週セミナーで発表があるためその準備をしなければいけなくて、この土日は大変忙しくなります。文献を読んで調査してまとめる、という一連の作業なのですが、今まで何もやってなかったので、今から大慌てです。


大丈夫なのか???終わるのか??
たくさんドキュメントを印刷して持ち帰ったけれどいつ読むんだろう。
明日は髪の毛を染めに行きたい。その帰りに喫茶店でひたすら読みまくるか。新しいPC持って行って、PCで拡大して読もうか。FireFoxは便利ですね、サイトが家のPCと職場のPCで共有できるので、職場で開いたドキュメントそのまま家で読めます。


新しいPCは好調です。私の職場のPCよりも性能がいいので、びっくりです。
ただ、CDから音楽を取り込むときに、アルバム情報を自動的に読み取ってくれないという欠点があります。この点Windows7のほうが優秀でした。今はソフトを介して取り込んでいますが、いまいちですかね…。


ところで今日、出張中の上司からメールが入っていました。私が学会の宿泊予定を一日で申請したのですが、それに対して「人とコネクションを作ったり、各種発表を聞いて勉強する気があるんですか?」と返ってきた。
ぶちっ!
上司が金ないっていつもいってるから、私は学会もなるべく安く上げようと思って宿泊1日で申請してるんですけど!!
やる気の問題じゃないし、本来研究者を紹介してくれたり、間を取り持ってくれるのは上司の役目だっていうのに、そういうの全くやらずに、私に自分一人で「人とコネクション作ったり」しなきゃいけないんですかね??


はー。一日の宿泊日程でやりくりしようとしていた私があほらしい。始発の新幹線で行こうとしていたのに、それもしなくていいなら宿取りますけどね???


上司は基本いい人なんですが、時々いろいろ通じなくて困ります。私が配慮した形なのに(職務とあまり関係ない学会にはいかせてくれなかったくせに)それを曲解されて、もうね、わけわからんですよ。


一応和解できたので良かったですが(私が2泊することにしました)、言い方が気にかかりました。「せっかくだからもっと知見を広めてきたら?」と言ってくれたらまだありがたみがあるんですが、なんだかコネクションを作ってくる代わりに宿代を出してくれるみたいな感じで、義務感いっぱいです。限られたチャンスを大切にするというのは確かに重要ですが、義務になってしまうとやりたくなくなります。
遠方の学会はもう一件あるので、そちらもどれだけ宿泊を許してくれるか。要交渉ですね。学会は準備が大変だけれど、プレゼンができてしまえばあとは行くだけで、現地の料理を堪能したり、懐かしい顔にあったりするので、行くこと自体は楽しみなんですけど。


今日はヴァイオリンの練習せずに、仕事頑張ります。本当は職場でちゃんと仕事して残業つけたかったんですが、上司が言うには、お金がなくて残業代が出せないので残業はなるべくしないでくれとのことなので、家に持ち帰り仕事ですよ。自分でお金取らなきゃなあ…。科研費当たりますように。
PCでPDFファイルを拡大しながら、コメント入れながら読みます。頑張ります!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。