ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

何とかクリアしたけれど。

DELLから25日に荷物(パソコン)が届く予定だったのが、もう21日には不在伝票が入っていました。注文から10日足らずで届いたわけです。どこから送ってるんだろう。受け取れなかったので明日早く帰ってきて受け取ろうと思います。楽しみです。このSurfaceともお別れです。上司は使ってていいといったけれど、職場のものなので、これ以上私用するのはやめようと思います。


さて今日はセミナーの発表で皆さんに「ごめんなさい」せずに済みました。朝、超高速でプレゼンを仕上げて、昼はゆったりご飯を食べる余裕がありました。さらし者になって攻撃されまくったけれど、それも耐えていかなければ今の仕事が成り立たない。見捨てられていないだけマシだと思うことにしよう。


次は2週間後にセミナー、3週間後に研究会、10月の終わりに学会その1、11月の終わりに学会その2があるので、全速力で頑張らなければなりません。誰に攻撃されてもちゃんと逃げられるように、かわせるように、しっかり理論武装しなければいけません。今やっている学問は、データを解析して何か新しいことを出すようなものではなく、思想を組み立てていって、枠組みを作って、それを提供するという、サービス業のようなものです。ですから、データを持っていないだけ私たちは科学者として弱いのですが、新たな科学の取り組みの方向を作っていくという挑戦的な流れに巻き込まれるよう、よく学ばなければなりません。


日々勉強。仕事に行っても勉強。


本当は、ルーチンワーク的な職業に就きたいです。頭使わなくていい仕事したいです。論文やっつけで読んで新しい知見を得て、学会に追われて、体力精神力を奪われるような仕事はしたくないです。目に見えて成果が見えるような、仕事した気分になれるような仕事をしたいです。何かを売るとか、人を助けるとか、何か作るとか、もちろんそういう仕事も頭は使うと思いますが、そういう仕事のほうが私は向いてると思います。自分で価値を創造して売り込む学者業は向いていないなといつも思っています。
悩みますね、不安定雇用だし、任期付き雇用だし、先行きは不安です。


でも今は、ヴァイオリン弾いていい時間があることをありがたく思って、目の前にある仕事を頑張ります。
明日は胃カメラの日です。鼻から入れるんですが、入るんですかね…。不安です。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。