ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

あまりに暑かったので

朝、早く起きてしまいました。7時の時点で部屋の気温29度。我慢できません。冷房入れて寝なおすほど時間はない。
ということで、今日はいつもより1時間早く仕事に行きました。一般職の方の定時出勤時間が8時半なのですが、それより早く着きました。静かなオフィスで、読書でもしていようと思ったのですが。
7月まで冷房が入らないうちの職場ですから、朝からもうもうとした暑さで、気がめいって、おまけに眠くて、読書どころではありません。昨日作成したWebサイトをぽちぽちやって確認するにとどまりました。
いやあ暑いですね。そんな状態でお昼はたっぷり食べたので、胃もたれして夕飯はプリンしか食べられませんでした。なお、残業して8時まで仕事でした。12時間職場にいたのか…。
この暑い中、まったくもって良く働きました。


今日はデータの整理などをしていて、私が博士の学生だったときに使ったデータが出てきました。データの期間を調べるので、私が学生時代に書いた論文をネットで引き出してきて、読んでみました。
もうね、顔から火が出るってこういうことを言うのですねってほど、恥ずかしくて、ホットフラッシュも手伝って、暑くなってしまいました。あー恥ずかしい。必要があって上司に見せることになったのですが(上司は共著に入ってますので、私がそのデータで論文書いていたことは知っています)、おはずかしい、っていうかこんなの国際ジャーナルに載ったんだ??えええ…。インターナショナル恥さらし…??「恥さらし」は英語でshamefulとかignominiousとかいうのだそうです。
最近は、過去の論文でもdoiをつけてオンラインで参照できるようになっています。永遠にネット上に自分の論文が残ると思うと、恥ずかしさで一杯です。
しかし、学生時代書いた論文というのはまた当時の挑戦的な自分が思い出されますね。生意気だったなー。図も当時はカラーだと掲載料が高くなるから極力白黒でといわれて、無理してカラーコンターを白黒にしました。今見ると大変恥ずかしいおそまつな図ですが、当時は頑張っていたんだなあと、ちょっとは、褒めてあげたいと…いやでも恥ずかしさが先にたつので、出来れば誰にも見られたくないですね…。


明日も頑張ります。そろそろ学会のネタを考えなければ。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。