ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

オパールがなくなった

行きつけの宝飾店があって、そこは天然石のアクセサリーが豊富で、今日もピアス2点で20%引きだったのでいってみました。
たいてい、オパールのものが2,3点あるのですが、今日に限って、売り切れ。あー。しくった。
新しい品が入ってくる予定はありますかと聞きましたが、いつ新たに入ってくるかは分からないということで。取り置きはできるそうですが、どの品がよいか、やっぱり手にとって見ないと分からないから、取り置きはしないでもらいました。
オパールのネックレスも豊富なので、来週のセールのときにまとめ買いしようと思っています。来週はご招待バーゲンです。来週までいい品が残っていますように。


昨日記事を書き忘れましたが、この土日取り立てて用事がありませんでした。腹部の調子がよくなり痛みが引いたので、病院に行く予定だったのを、行かないで様子を見ることにしました。読書で片付けたい本があって、ごろごろしながらさくさくと片付けていました。


あとはピアノを弾いて、とりあえず「月の光」は暗譜完了で、新曲を何にしようか楽譜をひっくり返していろいろ弾いて見て、結局きまらずでした。ショパンとか、良いですよね。やっぱりピアノ弾いていて楽しいと思うのはショパンですかね。ラフマニノフとかは苦行でしかない。美しいけれどそれを表現するには私の小さな手ではとても難しい。ショパンだったら小さい曲をやりたいです。エチュードとか。楽譜を実家から持って来ればよかったのですがおいてきました。しくった。今はペトルッチのライブラリから無料印刷できるので、好きな曲だけ印刷しようと物色中。
ほかにやりたいのはバッハの平均律。まだやっていない曲がたくさんあるのでやりたいですが、これは覚悟して集中してやらないと本当に身につかない。楽譜見ながらなんかとてもじゃないけれど弾けない。体で曲を覚えてつっかえつっかえやりながらこつこつ組み立てていかないと、フーガは出来上がらない。だから、よっぽど好きなフーガでない限り、手をつけないことにしていました。最近、平均律1巻の最後の曲のフーガが素敵なので、ちょっと惹かれています。でもこれやるとしたら、一通り弾くのに1時間かかりそう。毎日1時間確保できるとしたら難しい。だとしたらなかなか完成しないので、別のもっと身につきそうな曲をやったほうが良いかな…などとあれこれ考えています。


休日をゆっくり過ごすことができるようになって来ました。仕事が忙しくないというのもあるのですが、そのことについて罪悪感を感じないではいられないのです。明日から仕事頑張ります!!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。