ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

書類書きの宿題を持ち帰る

今は練習が何よりも優先だからね。5時きっかりで帰ってきました。
でも6時からTOKIOのニュース見てちょっと時間を無駄に使ってしまった。
TOKIO好きなので(コアなファンではないですが)いろいろとショックですが、絶対、また5人でわいわいやってほしいです。償いはしっかりやって、どうか、乗り越えて、10年後でもいいですから、また5人の姿を見たいです。


ヴァイオリンの練習は2時間。ホットフラッシュで汗だくになってしまったので2時間でやめました。ホットフラッシュコノヤロウです!!
本番を想定して、靴はいて、最初から通しでやったのですが、昨日ほど悲惨じゃなくて、結構いい感じ????なんとなくですが、止まらずに良くできていた気がします。変なところに力も入らなくなって(靴を履くと本気モードになるのです)このまま上り調子で行ってくれれば本番もOKなんですけどね、何事も順調に行かない私の場合は、最悪の事態も想定して、どんな状況でも対応できるよう体に覚えさせておかないと。


練習後は指先が真っ黒になります。指の先にも汗腺があって、汗がスチール弦の金属成分と反応して黒くなるのです。ちなみに、いつも弦は、エヴァ・ピラッツィ・ゴールドを張っていますが、今回はバッハなのであまりぎらぎらしたのはどうかと思い、安いドミナント+E線はゴールドブラカット0.27mmという最も典型的な弦の組み合わせにしています。バッハだからオリーブとかでも良かったんだけど、ガット弦は環境で音程が変わってしまうので、この気温の不安定な季節はオリーブは中止。オブリガートが次の選択肢だったけど高いからパス。それにオブリガートは一度も使ったことがないのでどんな子か分からない。


ちなみに、練習していて集中力が切れることはありますが、疲れることはありません。全く疲れない。集中力が持てば4時間でも5時間でも練習できます。ただ、今の私の集中力は2時間がMAXのようなので、それを1セットとして練習メニューを組みます。


明日は、11時くらいから2時間練習、2時くらいから喫茶店で助成金の書類書く宿題、夕方6時くらいから練習2時間、の予定。


明日は宿題の書類書きとヴァイオリンの練習頑張りますよー。
応援よろしくお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。