ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

ローマ二日目・四大聖堂



この日はフィレンツェから移動して、ローマの4大聖堂のうち、3つをめぐりました。4大聖堂のうち、サン・ピエトロ寺院は行ってしまったのでこれで4大聖堂制覇です。


最初は地下鉄で、聖・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂へ。聖パウロの教会。ちなみにサン・ピエトロ寺院はペテロの教会。
郊外にあってほとんど人がいない。
けれどセキュリティは厳しくて、かばんの中まで検められた。

裏側というか横側。鐘楼があります。


パウロの像です。


正面から見るとこんな感じ。建築自体は新しい。でもでかい!

南国を感じさせますねー。この教会はパウロの墓の上に立てられたのだそうです。



大聖堂の内部です。天井がバチカン美術館みたいですね。ちなみにはっきりは写っていませんが、両脇の、アーチの上の丸いところには歴代の教皇様の絵がずらっと並んでいます。今残されているスペースは4つだけで、そこが埋まればまたどこかに教皇様スペースを作るんでしょうね。なお、ヨハネパウロⅡ世は列聖されたので、頭にわっかがついていました。


聖堂の祭壇。豪華です。



ここに付属するカフェでお昼ご飯を食べて、天気のいい間に、地下鉄でテルミニ駅に戻って歩いて聖マリア・マッジョーレ大聖堂へ。


マリア様が一番上におられます。


正面からみるとこんな感じ。女性的なエレガントな教会です。
写真からはフレームアウトしていますが大きな鐘楼もあります。

なお、この教会も敷地はバチカン市国のものです。
建築様式はバジリカ様式というのだそうです。



聖母子像。あと、最近はろうそくはLEDになっていて、ちゃりんとお布施をいれてろうそく(プラスチック製)の下のボタンを押すと、ろうそくの代わりにLEDが点灯します。


大きな聖堂だったのですが、あまり写真を撮りませんでした。


雨が降ってきたのでタクシーで移動。本当は、聖マリア大聖堂から歩くこともできるんだそうです。道は一直線です。
聖ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂です。
横から。

こちらもやはり、でかい!あと右端にある白いテントがセキュリティです。軍人がいて、空港の入港時検査のようなことをします。天気があいにくでしたね。


この教会には、12聖人の巨大な像があります。全員撮影したのですが、一部だけ紹介したいと思います。

誰だろう。


誰だろう


誰だろう。鷹を従えています。


誰だろう。書物を持っているのは誰だったかな?


イエスの12人の弟子の中には十字架にかけられて殉教した人もいるのだそうです。これは殉教者ヨハネかな?

聖堂の床が独特でした。この模様が好きです。
聖堂の横サイドに12聖人の巨大な像が飾られています。一人だけ、工事中。アがつく人だったと思います。


なおこの教会、バチカンが教皇様の居場所になるまで、長い間、カトリックの中心的教会だったそうです。聖ヨハネの教会です。ここのお土産屋さんも充実していて、ここで十字架のペンダントトップを買い、母が緑色のロザリオを買ってくれました。どっちも神父様が祝福してくださったので、ロザリオは私へのお土産、十字架のペンダントトップは秘書さんへのお土産としました。


予定していた4大聖堂めぐりはこれでおしまい。
翌日はいよいよ法王謁見です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。