ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

やっぱり本物がいい

写真取るのが上手ではないんですが、1月にタブレットと一緒に買ったデジカメで撮影しました。

見難いですが上のネックレスが、ピンクトルマリン、ガーネット、ルビーの3連石。左右の二つがピンクトルマリン(ほとんど白く映っているけれどほんのりピンク)とルビーのピアス。超小さいです。石の大きさはそれぞれ2ミリくらい。


ところで、先日仕事をサボって(土曜日)ネット通販のジュエリーを見ていたのですが、よくよく考えて、口コミなどを見て、宝石入れとオパールのピアスを買ったんですね。
宝石入れは中国産のおもちゃみたいな、子供用みたいな本当に小さい入れ物でした。それはそれでいいのですが、っていうかそのケースにいっぱいになるほど宝石類を買う気はないので、十分なのですが、問題はオパールのピアス。
これ。ただのガラス玉でした。
どうみても、オパールじゃない。あの奥深いきらめきがないし、そもそも透明。オパールはいろいろな色があるけれど、裏が透けて見えるほどの透明、っていうのはない。ルーペで詳しく見てもオパールの内包した色彩の多彩なきらめきがないし、ガラスを多面的に削っただけのものにしか見えない。価格は4千円です。


やっぱり、本物がほしい。
少々高くても、上に述べたピンクトルマリンのピアスとネックレスはちゃんと証明書をつけてくれた。そういうものを持ちたい。前に買ったパールのネックレスとピアスのセットでもちゃんと証明書をつけてくれた。そういうのがほしい。
通販は怖いですね、贋物をつかまされることもある。過去に買った人の口コミで評判が良かったから大丈夫かなと思ったのですが、やっぱり本物かどうかは良く見てみないと分からない。
アマゾンかなにかの通販でスワロフスキーを買った人が、贋物だったって書いていたので、そこで気がつくべきだった。やっぱり本物と証明してくれるところで買い物したほうがいいですね。


今月はもう買いません。イタリアから帰ってきたらまた新しく買おうと思います。あるいはイタリアで買うかもしれません(巡礼の旅なので、買いに行っている時間があるかどうか…)。


今日はグラフの書き直しをする予定が、お昼にパイナップルを大量に食べて、胃もたれして机に伏せてうなっていました。苦しかった。お菓子(なんとアンジェリーナのお菓子!)の差し入れすら食べられなかったです。そのおかげで論文の改訂は進まず。パイナップルは一人でたくさん食べてはいけないですね。


今週はひたすら論文の改定。買い物も行かずに頑張ります。
つつがなく、論文が仕上がりますよう、応援よろしくお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。