ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

特訓、シャコンヌ

日曜はヴァイオリンの練習してました。バッハの無伴奏から。
バッハの曲は過去に何度も演奏していて、その時々で新しい発見もあり、新しい危険箇所もあり、演奏する上で「完成」というものがないんだなあと思ったりしています。人前で満足に弾けたこともないので(試験のときくらいは先生の言うとおりに弾いてました)、次の演奏会では、満足度が上がればいいなとは思っています。
今はまだ音程をいかに合わせるかということだけに終始していますが、とりあえずでも、この楽曲を正しい音程で弾けたら、それだけでも曲が成り立ちます。そんなふうにバッハは作曲してくれているわけです。もちろん自分なりの音楽的な味付けをしてもいいと思いますが、私は味付けをいろいろするより塩味くらいが丁度いいですね。
ピアノをやっていると、どうしても3度の重音が取れなくなってしまう。ピアノをちょっと中止しないとまずいなと思っています。っていうか風邪引いてからピアノ触っていないので今ちょっとお休み状態なのですが(依然、熱は続いているので、ピアノには触っていません)、とりあえず5月の演奏会まではピアノは時々ということにしましょう。


何人かの録音を聴いて、参考にしようと思ったのですが、それが逆効果になることもありますね。ある人は調弦がA=441Hzで弾いているので(特に古い録音)、それを耳が覚えてしまったらせっかくA=442Hzであわせてきた自分の音程に狂いが出る。そういう演奏はプレイリストからはずしています。楽しみとして聴く分にはいいのですが・・・。
ちなみにプレイリストはタブレットに録音をPCからダウンロードして使っています。タブレット大活躍です。職場に持っていってもいいものなので、家から出るときから帰宅するまでずっと聴いています。
これ一台で音楽が聴けて本も読める、動画も見れるしメトロノームもチューナーも入ってる。なんだかとってもかわいいやつです。
難をいえばもうちょっと容量が欲しかった・・・音楽もたくさん入れられないし、Kindleのデータもたくさん入れられない。まあ、もともとWifiに接続して楽しむためのものだからストレージは要らないくらいの思想で作られたものなのでしょうけれど。


平日も練習できるようがんばります。応援よろしくお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。