ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

布団Love

土曜日は、一日布団に包まれていました。
布団大好きです。布団洗濯したいんですが、布団のためには洗濯してあげたいんですが、今日はあまりに気持ちよくてがっしり布団にしがみついて離しませんでした。部屋の中暖房をきかせてさらに布団かぶる…こんな贅沢な日はありません。


熱も下がってきて、7度前後をうろうろしていますが、一日ゆっくりできたので、体調もほぼ元に戻ってきました。たっぷり睡眠をとったので、結構元気ですが、ヴァイオリンの練習したら7度8分まで上がりました…まだ楽器はやめておいたほうがいいですね。


熱が引くと、今度は手足のひえが出てきました。これが私にとっては通常なので、やっと通常まで戻ってきた感じです。湯たんぽ買って戯れようと思います。あ、でも寝るときには手足が異常に熱かったり異常に冷えたり、両極端でいつどっちになるかわからないんですが、これも更年期障害の症状なんだそうです。どっちかにしてほしいです。


最近読んでてぜんぜん進まない本が「白鯨」です。なんというか、作者の薀蓄が詰まりすぎていて、すんなりとストーリーにはいっていけないのです。毎日数ページずつ読んでいますが、このペースでは果てしなく時間がかかりそうです。こんながちがちで硬い文章をよく訳したものだと感心してしまいます。キリスト教的背景がないと理解できないところが結構多く、そのため注釈もものすごく多いのですが、それを全部噛み砕いていたら数年がかりになりそうです。早く読みきってしまいたいと思っています。思えば去年の今頃から読み始めて、一回断念して、また最初から読み直したという…。私には珍しく苦戦しています。早く次の本にいきたいけど、途中でやめてしまったら負けた気がするので、あきらめません最後まで。作品を奥深く理解できなかったとしても、頑張って最後まで読みます。こういう、読みにくくて時間がかかった作品ほど、記憶に残って理解も深まるんですけどね。


頑張って世界十大文学は早めにコンプリートしたいです。たまに寄り道して別の本を読んだりもしていますが、邪道ばっかり歩んできたので王道をいきたいです。


早く風邪が治りますように。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。