ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

衝動買い

とあるブロガーさんに触発されて買ってしまった…。

楽譜はいつも神戸楽譜さんを利用しています。アカデミアやヤマハより価格が安いのです。ですがこの楽譜は神戸楽譜さんで扱っていなかったので、「楽譜ネット」というところで注文し、それから印刷してもらって20日前に注文したのが昨日届きました。


20日前に注文しているからクリスマスプレゼントでもなんでもなくてただの衝動買いです。で。果たしてこれを弾くことが出来るんだろうかと半日ほど楽譜を眺めていましたが、たぶん、ピアノとのあわせがとてつもなく難しいのではないかと思えてきました。
5月に演奏会をする予定があって、そのときはプーランクのヴァイオリンソナタにしようと思っていたのですが、この曲でもいいかなと考え始めました。
問題はピアニスト…。この不協和音をちゃんと弾いてくれる人か…音楽的には絶大な信頼を置いているピアニストの姉がいるのですが、まあ、まじめに練習しない。出来る人なので、言えばやってくれるのですが、まあ、言わないとやってくれない。
めんどくさい。で終ってしまうかもしれない…。


とりあえず姉に両方の楽譜を渡してどっちがいいか決めてもらおうと思います。


とてもいい曲です。特に3楽章はベルク的な響きがあって好きです。ヴァイオリンは純正律で弾くことが出来ません。徹底して平均律で音を見つけていかないとピアノと混ざらないのです。そこが難しい。ピアノで弾いたのを録音して耳で覚えるしかないかもしれません。


是非聴いてみてください。

三善 晃/ヴァイオリンソナタ/加藤知子(ヴァイオリン)小山実稚恵(ピアノ)


仕事も大事ですが、ヴァイオリンが弾けないほど忙しくなると生活レベルが下がりますので、出来るだけ時間を取って頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。