ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

病気を人に知られること

今度、沖縄に出張なのですが、ホテルがリゾートホテルになってしまい、ツインルームしかない状態で、少しでも旅費を減らすために、よく知らない女性と相部屋になってしまうのです。


私はがんになってから不安障害に陥り、将来の不安、現在の不安から上手に眠ることが出来ず、睡眠時には睡眠薬や抗不安薬などいろいろな薬を飲んでいるのですが、人と一緒に泊まるとなると、このことが知られてしまいます。


知られたくないなあ…。


私の不眠症はかなりしつこくて、薬がなければ絶対に眠れません。翌日プレゼンがあるので眠らないわけには行かない…。しかも、一緒になる方は、その会合の幹事さんといいますか、その会合の専門の事務員さんなのです。余計な心配をかけることになるかもしれないし、その会合のリーダーに病気のことが伝わったらまた気を使ってしまいます。


がんであることも言わなきゃいけないのかな、朝にタモキシフェンを飲んで、毎食後に漢方薬を飲みます。不眠症のことを言うよりがんのことを白状するほうがずっとハードル高いですよね。でも食後の薬は欠かせないので、うーん…。


ちなみに温泉とか大浴場ではないので、乳がんの手術あとをさらすことはないのがよかったです。


宿泊があると結構困りますよね。
日常で、毎日のお昼休みには普通に薬を飲んでいますが、それはもう皆さんが私ががん治療していることを知っているからで、知らない人になんと説明したらいいか、そもそも説明する必要があるのか、難しいところです。
どうしたものか。


楽譜衝動買いしてしまいました。通販です。ヴァイオリン曲です。好きな曲が増えすぎて困ります。ヴァイオリンも頑張りますので応援よろしくお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。