ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

結構暇です+レントゲンの話

さて、試験も学会も終わってしまったので、日々、暇です。
8時には家に帰ってこられるので、そこからやることがなくて暇です。
夕飯を作って食べて、ぼーっとして、テレビ見ておしまい。
勉強していたときのように密度の高い時間の過ごし方を忘れてしまいました。


少しずつ読書をするようにしています。今日からプーランクに関する本を読んでいます。今度の5月、先生の弟子でプロになった演奏家が集まって演奏会をするのですが、そこでプーランクのヴァイオリンソナタを弾こうと思っています。ドビュッシーかどちらにしようか迷ったのですが、ドビュッシーは難しすぎて、ピアノとのあわせもたくさんやらないといけないと思って、それに比べたらプーランクのほうが、2回くらいあわせればできてしまいそうな感じだったので、プーランクにしました。楽譜がすごく高かったです。
ほかに候補に挙げていたのは、レントゲンのヴィオラソナタ1番か、ブラームスのチェロソナタのヴィオラ版。レントゲンはちょっと怪しい感じのする不思議な曲なのですが、あ内容的にそれほど濃くないのでもっと別のところで弾こうと思ってます。



Röntgen - Viola Sonata In C Minor
この曲はモチーフが単純すぎて結構笑えます。ドレミレドレミレがモチーフです。
最終楽章なんかもドレミファソで語れる曲で、フランスで初めてレッスンに持って行ったとき先生に笑われました。いい曲だと思うんだけどなあ。
レントゲンは、ブラームスの指揮でブラームスのピアノ協奏曲を弾くほどのピアノの名手だったそうです。ヴィオラソナタも、すごく薄味のブラームスって言う感じがします。


でもまあ、毎日帰宅が8時とかだと練習できないので、もっと早く帰れるように努力してみようと思います。毎日ヴァイオリン弾けたら理想ですが、まずは週に1回は触るようにしようと思います。


いろいろ頑張りたいけれど、なかなか頑張れない私に、応援してくれたら頑張れそうな気がしますので、応援よろしくお願いいたします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。