ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

難聴でした

健康診断で、低い音が聞こえなかったので、びびってしまい、耳鼻科にいってきました。
耳鼻科では、健康診断のときよりもたくさんの音を使って聴力検査を行いました。強さもいろいろでコントロールされています。
健康診断のとき、右の耳で低音が聞き取れなかったので、低音難聴を疑っていたのですが、結果は、全体的に聴力が落ちていて、軽度の難聴になっていて、それは年齢的なものではないかといわれました。


自覚症状がなかったし、生活に支障がないので、治療の必要はないそうですが、今後急に聴力が落ちるようなことがあったらすぐ来てくださいとのことでした。


自分としては、ストレス性の何かではなかったことでほっとしています。同時に、難聴になってしまってちょっとやばいぞと思っています。どんどん聞こえなくなっていくらしく、それがどのくらいで聞こえなくなっていくかは分からないのだそうです。ある日突然急激に難聴がすすんだら…。


音楽を思う存分やらなかったことに後悔するんじゃないだろうか。


まあ今も音楽はほとんどやってないんですが、聞こえなくなったときに後悔しないように、今からでも音楽をやらなければならないと思っています。勉強も必要だけど、少しくらい音楽のための時間を作らなければ。


明日は落語を聴きに行ってきます。
聴こえるうちにいろんなものを聴いておかないと。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。