ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

英語の勉強を始める前に

英語ってどうやって勉強したらいいんだろう。
学生の頃は、ろくにやりませんでした。学校の定期試験でやったことといえば、教科書を読んで意味を理解し、単語を覚えて、問題になりそうな慣用句や述語や構文を覚えて・・・と、覚えることが嫌いな私も単位を落としたくなくて頑張って覚えた気がします。明確な範囲が指定されていたので勉強しやすかったです(でも苦手科目だったのでほとんど勉強しなかったです)。
職場で外国人と話すときの英語も変な英語なんだけれど、一応相手には通じています。なので、きっと、まったく駄目な英語ではないと思うのです。
しかし論文で英語を書くと英文校閲で原型をとどめないほど直されるので、やっぱりまずい英語なんだろうなと思うのです。


そこで。英語勉強法の本を一冊購入。特にヒヤリングを何とかしたい。喋る人が変わると同じ英文を言っていても違って聴こえてしまうので、それを何とかしたい。



某予備校の名教師といわれている方の本でちょっと厚いのですがすらすら読めます。なるほどと思うことがいっぱい。中でも、音読を強調していらっしゃるので、早速簡単な文章からやってみようと思います。でもその前に、その音読を、何でやったらいいか、教材探しをしなければいけないですね。センター試験レベルのやさしい英文を発音をしっかり真似して音読できたらなあ…本屋の大学受験の参考書コーナーに行ったらいろいろありすぎてさっぱり分からなかったので、アマゾンで評判を調査してから買いに行きます。あまり時間はありません。今度こそしっかり勉強します。


こんなこといいつつ私昔仕事でアメリカに短期間ですが行っていたので、英語を話す度胸だけはまあまああります。ですが、ヒヤリングが出来ないので、英会話になった場合、私の場合は自分が延々と喋り倒すのです…。


しかし私の外国語脳がフランス語に染まってしまっているのを、10月末までに変えていくことが出来るだろうか、それが大きな問題です。質問に、YesじゃなくてOuiと答えてしまいそうです。今でも、職場で外国人と話すとき、日本語から頭の中でフランス語に変換してさらにそこから英語に変換しています。数字とか、曜日とか、月とか、英語では出てきません。両方使える人がうらやましいです。でも私はとりあえず10月末に受ける語学の試験までに、両方でなくとも、英語だけは使えないといけないのです。頑張ります。


ダイエット&お勉強ブログになりつつあります。ダイエットも今週こそ頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。