ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

やる気が出ないのも実力のうち

土曜日。


朝、平日だと思って7時半に飛び起きてスープの準備とジュースの準備を始めてから気がついた。
今日、土曜日だ。


スープは作らなかっけれど、ジュースは作って飲んでから二度寝しました。


どうも語学も資格も勉強がはかどらない。やろうと思えない。勉強をするコツみたいなことを、いろんな本を読んで取り入れようと思ったのですが、そのコツになることすらしようと思えなくなってしまって、結局一日だらーっとすごしていました。今日は暑かったんですってね、私家の中で布団の中でぐだぐだしていたので外の世界はぜんぜん分かりません。


その癖に、やることやらないで、ウォーキングもしないで、ぬれせんべい一袋食べてしまったし、蒟蒻ゼリーもたくさん食べてしまったし、結果、夜の7時ごろ出かける気になったときに、いつもはいていたスカートが…はけない…。
今、ダイエット4クール目ですが、最初からひょっとしたら増えたかも??


前置きは長くなりましたが(前置きだったんか!)今日もやる気が起きません。もう1週間しかないのに、やらなきゃいけないというストレスだと思います。やろうと思っても指一本動かない。


こういうときのために、やる気を出したり、やる気を持続させるためにはどうしたらいいかという自己啓発本をたくさん読んでいたのですが、手にとって読んでみても、今の自分には到底できないことばかりで本当に落ち込んでいるときは自己啓発本に書いてあることが空々しく思えるんです。「そんなんでよくなりゃ苦労しないよ!」という感じです。


本当にできないときはできない。やらない。こんなときは思い切って休息をとる、それも、やろうとしていることを完全に忘れられるようなこと…私の場合はyoutubeで好きな曲を聴きまくって、とあるピアノ曲を弾きたくなってしまって、試験を早く終わらせてピアノ弾きたい!!という気分になってしまいました(8月の資格試験までピアノは禁止です)。
そうしていると、追い詰められて、やらざるを得なくなってくる。それまで知識や記憶をねかせておくと考えると、直前でやる気をなくしても、それまでの蓄積が少しは残っているのを利用すればいいし、それもそれで実力なんだと思えてきました。やる気の出ないことがいけないことというより、それが実力のうちなのだと納得して、あせりはなくなりました。


今日はそれでも、意地(意地も実力のうち)で3時間、ブリオッシュドレ(お値段高め)に行って勉強してきました。行ったらやらないわけには行かない。高い珈琲とおいしいパンを頼んだんだからがんばらなければいけない。そこでめがねをかけて参考書を開けば、あとは自動的に勉強するモードに変わります。自分にご褒美をあげてうまく勉強に誘導です。
休日で一日丸ごとあいていたのにたった3時間しか勉強しなかったなんてちょっと自分が信じられませんが(ほかの時間はぐだぐだしていました)今日これからまだやることがあるので勉強がんばります。


明日こそはがんばりますので、応援よろしくお願いいたします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。