ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

退院しました

めっちゃ疲れたので元気を回復したら病院での出来事など書きたいと思います。
取り合えず部分切除でがんは取り除けたらしいです。怖くて自分の傷がどうなっているのかまだ見ていません。


結構高熱があるんですがそれでも退院させるんですね。さすが救急病院。


大丈夫かなー

この4月になってマンションの下と左右の人が新しくなった。

ご挨拶に来ないので私が楽器を演奏することを皆さん知らない。

で、この2月ごろからがん鬱で楽器など練習する気にならなかった私は、今日、何ヶ月ぶりかに家で楽器を出してみた。

演奏時間は夜。ボーイング練習、音階練習、バッハ1番ソナタとブラームスのVnソナタ1番と一通りやって1時間半。

かなり悲惨な音程だった…。


苦情来るかな??


どきどき。


でも一応9時まで演奏していいっていう契約だし、楽器弾くので5千円も家賃が高くなってるんだから、苦情が来ても説明すればいいですよね。


もっと耳なじみのいい曲を弾いて、お上手ですねえといわれたほうが良かったかもしれないけれど、何せ何ヶ月も弾いていないものですからたとえタイスだろうがチャルダッシュだろうが弾けないもんは弾けない。


心なしかお隣の足音がうるさい気がしないでもない。


でもまあ、鬱になってから楽器を持つ気がなかったのが、今日持てたというのは鬱はよくなっているということなのかもしれませんね。


苦情来ませんように。


怖いことは考えず、入院準備

気が早いですが、月曜からの入院の準備として、美容院で髪の毛を思いっきり短くして、いろいろ買い物して来て、かばんに詰め込みました。
折りたたみのボストンバッグみたいなのがあるんですが、思ったより小さかったので、そんなにたくさん入らない。けど、リンパ郭清になったら7日の入院になるので、万が一のために7日分の荷物を入れなければいけない。湯飲みとか、お風呂用具とか、スリッパとか、寝巻き3着とか、いろいろあるんだなあ。
入りきらなかったパソコンと薬は別の普段使いのバッグに入れて持っていく予定。
乳がん用のブラジャーも入れて、着ていった服で帰ってくる予定でその服も準備。


美容院で担当してくれた美容師さんが、まだ若いんだけど実は去年肺がんの手術をしたばかりだそうで、がんの話題で盛り上がりました。その方は、ステージ1Cだったので、抗がん剤はしなかったのですが、手術の後遺症で呼吸が十分に出来なくて力が入らないためにシャンプーは出来ないのだそうです。でも持ち前の明るさというか、前向きさと言うか、ふわふわしたような感じで、出来ることをがんばって飄々と仕事をこなしているようです。こういう人は神様も転移や再発を免除したくなるんだろうなと思う。私みたいに思い悩んでぐじぐじする人はがんを呼び寄せちゃうんだろうな。見掛けだけでも、人前だけでも、がんを笑い飛ばせる位の気構えでいられるよう演技しようかな。


どんな食品がいいとか、予防のためにブロッコリーをたくさん食べているとか、いろいろ話せてよかったです。もし抗がん剤になったら薬やる前にもう一度ここでカットしてもらおう。


それからそれから。私の好きなブランドでPATRICK COXという、ゆりの紋章を使った小物をたくさん出しているところがあるのですが、前々から気に入っていて欲しかった定期入れを、「長く使うことができますように」と願かけて購入。といっても4500円ですが、たかだか定期入れにそれは結構高い。


それからそれから。今もっている眼鏡入れが大きくて四角いので、私のメガネがぎりぎりはいるくらいの細いスリムな眼鏡入れを購入。これも今後メガネを末永く使えますようにと願かけて。


あとは、何かあって私の部屋に誰か入ることになってもいいように、部屋に掃除機をかけた。ああそうだ、カビが生えてきたユニットバスはこれから掃除します。


これで心置きなく入院できます。ほんと腫瘍が痛むので何とかして欲しいです。
明日の日曜はフランス語の教室に行って、時間があったらヤマハで楽譜を買って来よう。これも、今後また音楽が出来ますようにと願をかけて。