ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

微熱継続

朝起きてからずっと頭痛、だるくて微熱っぽい。
結局薬局のおじさんの言っていた滋養強壮剤は効かなかったのかな・・・。
よくなった気がしないのです。


そんな状態で出勤したので、仕事中も頭痛と微熱に悩まされ、そもそもが仕事の何をどうやったら良いのかうまく交通整理が出来ていなくて、その交通整理をするのにもものすごく頭を使うので、だるいとそれすら出来ない(いいわけですね)。


ネットで微熱と頭痛が続くときのことを調べてみました。
多くヒットしたのが「慢性疲労症候群」でした。慢性的な疲労によるストレスで発熱し頭痛を催す、精神疾患に近い病気です。
まあ、これは私の場合ないですね。ストレスないですから。というかストレスはたまにかかるんですが(学会前とか)、それより前に頭痛と微熱が始まっているので、違うと思います。それに、バファリンが効かず頭痛が痛いままです。

あとは、自律神経失調とか・・・これもありえないわけじゃないけど頭痛と微熱以外の症状が出てないので違うような気がします。


時々仕事をやめてじっと目を閉じています。するとあまりに静かなので「いたんだ」とか言われてしまいます。すみません、ほんと、しんどいのでそうさせてもらっています。


今日もしんどいだけで一日が終わりそうです。
仕事進まず。もうね、ほんと、頭痛と微熱何とかして欲しいです。

あーなんかしゃっくりまで出てきた・・・。



ただの愚痴ブログになってしまいました。


↓よろしかったらぽちっとお願いいたします。

微熱対策

微熱が止まりません。もう1週間以上。頭も痛いし気持ち悪いし。
原因は良く分かりません。
フランス語の教室も今日はお休みしました。朝は6度4分くらいだったけど、昼には7度越えてましたから休んで正解でした。


ということで薬局に行ってきました。
「微熱が治まらないんですが何かいい薬ありませんか?」
というと、微熱の状態では、解熱剤などは効果がない、普通の風邪薬も効果がない、ということを教えてくれた。
実は先週同じ薬局に行って、風邪薬を買ったあとに「それじゃあ効きませんよ」といわれたばかりだったので、今回は先に聞いてみた。


出してもらったのは「人参牛黄」という漢方薬。4カプセルで1650円也。
滋養強壮に良いのだそうだ。


これ飲んで、あったかくして、ゆっくり寝ていれば治るよ!


薬局のおじさんを今回は信じることにした。
信じてるからね!


ということで、飲んで今から寝ます。暑いけど。


これで治らなかったら水曜に病院にいってみます。
今日は夕方からテレビを見ないといけないので、しっかりそれまでに治します。


乳がん関係ない記事でした。
こんなに弱い体では抗がん剤を無事に終えられるかどうか本当に心配になってきます。



今日も1ぽち、よろしくお願いいたします。


ウィッグの購入

皆様に情報を呼びかけたその口が渇かないうちに、なんと、なんと。


ウィッグ買ってしまいました。


・・・。
 まあ、ちょっとは調べたんです。先輩患者様のBlogから、ネットから、そして実際にお店に行ったりしてたりしました。どれも長短あるんですが、私の仕事柄、人前で喋ったりすることが多いし、演奏家(仮)なので人前で演奏することもある。1年以上使い続けるとなったら、いかにも「これウィッグです!」というようなものでは、やっぱりあかんと思う。というので、専門店で、セミオーダーにすることにしました。


 もちろん、ネットなどで4万円以下くらいで手に入る商品も多いのですが、実際手にとってモノを見ないとなんともいえないので、ネットは今回はやめることにして、2件、店で実際のものを見て、サービスや付属品なども考慮して決めてきました。


昨日抗がん剤宣告受けたのに行動が早すぎる。まったく。


 等と自分でもあきれていますが、日曜は笑点見なきゃいけないし、来週あたりから論文の改定で土日は忙しくなるし、て考えるとそれほど時間がない。ので、今日にしました。


 実際見に行った1つ目の店は、出来合いの形のウィッグを扱っているところで、医療用という特別なものではなかったです。おしゃれウィッグのようでした。価格も5万円台から20万くらいのものがあって、人毛、人工毛も3:7くらいの商品が多かったように思います。気になったのは、ふんわり軽くて、スケスケというか、ウィッグから向こうがよく見えてしまう。やっぱり医療用じゃないので、全部髪の毛がなくなった人用と言うわけではなかったです。


 2件目、購入を決定したのは、スヴェンソンという、30年ほどの歴史のある、まあウィッグ界では老舗で、日本全国に店舗のある有名店です。こちらは、ほとんどモノを見せてもらいませんでしたが、医療用ウィッグのいくつかのパターンを持ってきていただき(出来合いのもの、セミオーダーのもの、地肌が黒いもの、地肌が一部肌色のもの、人工毛の多いものなど、付け心地、髪の毛の感触などのちがうもの)実際付けて鏡で見てみてどのくらい透けて見えるかとか、髪の毛の多さなどをみて、結局セミオーダーにすることに。原型はそれぞれあるんですが、セミロングで地肌肌色にしてもらってこれが16万。これを私の希望するスタイルに切ってもらうことに。

 ついでに必要なものいろいろ(専門のシャンプーや脱毛中のシャンプーやウィッグの下にかぶる帽子とか静電気を防止するミストとかウィッグスタンドどか)と、帽子付ウィッグと帽子をつけていただいて、合計23万円也。


 この予算は、今までこつこつ、ヴィオラのサブの弓を買おうと思っていて貯めていた貯金から捻出することにしました。フィンケルの弓買いたかったなー。いやアルシェブラジルだったらもう1ランク上の弓が買えたなー。弓ー弓ー弓ー弓弓弓弓!!!弓欲しかった!本当に欲しかった!!!


 弓に対する未練はおいておいて、ここのお店が良かったのは、やっぱり医療用ウィッグをたくさん扱っているので、いろいろな情報を教えてもらえたことでしょうか。例えば髪の毛の抜け方や、抜けたあとのケアの仕方、ウィッグを長持ちさせる方法、ウィッグそのものの扱い方、いつからどうやって使ったらいいか、どんな人がどういう商品を使っているか、など、助かりました。それから、アフターケアも万全なので、髪の毛がなくなってぶかぶかになったときも対応してくれるそうです(自分で糸で縫えばいいんですが、自分でやる自信がないです)。毎日使うものだから、しっかりしたものにしたかったし、いかにも髪型変えましたくらいのヘアアレンジも望まないし、美容師さんがそこで切ってくれるなら今の髪型に近いウィッグを作ってくれると思うので、ちょっと高めだけれど、ここでいいか、という感じで決めました。家から近いし、ネイルケアなどの情報もお持ちだそうですし。


あーでも弓欲しかった!
節約もダイエットもがんばろう。弓はいつかもう1ランク上のオーダーメイドを買うぞ。


早速今日からダイエット始まってます。
でもお昼はブリオッシュドレでサラダ+クロワッサンサンド+スープでした。
高いけどやっぱりクロワッサン美味しいです。


こんな私ですが、お読みいただいてありがとうございます。


Blog村乳がんランキングでやっと50位以内に入れました。これからも多くの方に読んでいただけるような面白Blogを書いていきます。
よろしかったらぽちっとお願いいたします。