ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

乳がんになってはじめたこと

乳がんになって、体の免疫力を高めたり、抗がん作用のあるといわれているものをとるようにしたりしています。とはいえ仕事もちの一人暮らし、料理をする時間もないし、決して良いお手本にはなりませんが、出来ることから、改革していっています。


・ルイボスティを飲むようになりました。
「ルイボスティ がん」で検索してみるといろいろ出てきますが、がんを防止する作用があるそうです。飲み口は最初は慣れませんでしたが、今では常備して冷やして作ってあります。常温か暖かいものを飲むとよりいっそう効果的だそうです。がん予防だけでなく老化防止とか便秘改善とかいろいろ効果があるそうですので、飲み続けてみたいと思います。


・プロポリスのカプセルを飲むようになりました。
これは親から勧められたものです。これも、「プロポリス がん」で調べてみるといろいろ出てきます。結局のところは免疫力を強めてがんを予防するということでしょう。お値段が結構高いのですが、外国からの個人輸入だと結構安く買えます。


・コーヒーを一日2杯飲むようになりました。
これは最近の新聞記事にあったことなのですが、一日2杯程度のコーヒーががん予防になるらしいのです。詳しいことは、乳がんBlogの先輩に書いてありましたが、朝と夕方、コーヒーをいただくことにしています。


・豆腐を食べるようになりました。
豆腐は普通に普段から食べているものですが、毎日食べるようになりました。乳がんでホルモンレセプターの%が高い人にはお豆腐はお勧めらしいです。朝食が毎日豆腐サラダになりました。なお、サラダに入れる野菜はキャベツ多目です。キャベツにも抗がん作用があるからです。


・プロセスチーズをやめました。
チーズ大好き、な私は毎日のおやつがプロセスチーズでした。ナチュラルチーズであれば体に良いらしいのですが、プロセスチーズはいろいろな人工的なものが入っているので勧められないとの事。


・ヨーグルトを食べるようになりました。
これも普段から食べていましたが、毎日結構多めに食べています。腸内環境を整え免疫力をあげることを狙っています。砂糖はなるべく取らないよう、砂糖無しのヨーグルトを買ってきて、砂糖少なめにするか自作の梅ジャムや蜂蜜を入れるかしています。


・白い食パンやご飯などの炭水化物を減らしました
もちろんこれらは普通の細胞にとっても栄養になるけれどがんの栄養にもなるし、脱炭水化物ダイエットもしようと思っていたので、今は積極的には摂取していません。


ほかにもちょっとしたところで「これは免疫力をあげるかな?」と考えながら食べたり飲んだりしています。ブロッコリーの入った料理を選んだり、にんじんを多めにとったり、スーパーのお惣菜でもなるべく偏らない料理を食べるようにしたりしています。


あとはダイエットをしてやせようと心がけています。これもがん再発予防のためです。肥満とがんは相関があるそうです。例えば脂肪はエストロゲンを作ってしまうので、ホルモンレセプターの%が高いとそのエストロゲンをえさにがんは成長してしまうのです。ですから脂肪はつけないほうが良いそうです。


抗がん作用があるとか、免疫力を強めるということについて、科学的にどれだけ正しいかどうかというのは正直どういうサイトや本を見ても明確ではなかったので、ここでは、どの成分がどういう風に働くということは書きませんでした。その辺は、試してみようと思う方はちょっと調べてみてください。私はとりあえずがんに良いと信じられていることをやってみようという軽い気持ちで試しています。


↓励みになりますので、1ぽちお願いいたします。


演奏会出演断念

今日は仕事でボツボツと論文手直しをしていました。
あたまの隅っこでは、9月に出る予定の演奏会のことを考えていました。
れ・れ・れ・れ・れー。
ベートーベンのヴァイオリンコンチェルトの演奏会。しかもかなりいいホールで。
カレンダーに抗がん剤の日程を書き込むと、最後の抗がん剤から2週間で演奏会になる。


抗がん剤の副作用の中で仕事をするとなったら、土日はしっかり休まないと仕事が出来ない。楽器の練習している時間はきっと取れないだろう。
そりゃ、初見でやれといわれれば、普通に出来ますよ…ベートーベンは何度もやってますから。曲も頭に入ってるし。前プロ中プロの曲も知っているので、リハ本でも出られると思います。
が。やっぱり。抗がん剤はやってみないとわからないし、効果および副作用は回数が増えるごとに強くなっていくんだろうと思われます。そうだとしたら、最後の抗がん剤の2週間後っていうのは、かなり副作用の強くなっている時期なのではないか。


ということで、決めました。
就業時間が終わってから、出られない旨メールを入れました。
今からなら代わりを探すのは難しくないでしょう。


これで今年の演奏会は本当になくなっちゃったなあ…。
何だか寂しいです。
年末に仕事先の忘年会で何かやるかもしれませんが、やっぱり、大ホールで、たくさんの人に聞いて欲しかったですね。


これが10年前の自分だったら間違いなく演奏会に出ていましたね。人間、年をとると守りに入るものです。そうか、10年前、私は国を飛び出しちゃったからね…。そのときは、なんとかなるさ、って思ってました。



↓何とかなるさ、と言うことより人に迷惑かけないことを優先する大人になった私にどうか1ぽちお願いいたします。


微熱のため内科受診

今日は乳腺科の診察で、胸に溜まった液体を抜く日。3ccほど取れました。このくらいならもう心配ないということで、液体を抜く作業は今日でおしまい。
しかし時々液体が漏れてきて、結構ブラジャーにしみが付いてます・・・。でも以前よりは小さなしみで済んでいるので、まあいいかと。
学会の締め切りがあるので抗がん剤の日程を変えてもらいました。7月から始まります。どきどきですね。今から用意できるものは用意しておこうと思います。その前にオリエンテーションがあるので、そこでどんなことに注意したら良いのかよく話を聞いてこようと思います。


さて、乳腺科の先生に、頭痛と微熱が治まらないと話したら「近所の内科を受診してください」といわれたので(当然ですね)、近所の内科へ。診察券をなくしてしまい一度家で探したのですが、なくしましたと言いに行って新しく作ってもらった。財布を軽くしたいためいつも診察券の類は持ち歩かないので、結構よく無くします。お手数をお掛けしました>再発行してくれた人。


内科の医者の見立てでは「このくらいの微熱なら何もおかしいことはない」のだそうで、一応念のため炎症反応があるかどうかを調べるために血液検査だけしましょう、結果は来週聞きにきてくださいとのことでした。
今まさに微熱があって頭が重いのに、何も処置なしでした。薬もなしでした。出勤してからバファリンを飲みましたが、昨日みたいに効果はなく、今日は一日頭痛を抱えて仕事していました。
結局、時期が来れば治るものなんでしょうか。季節の変わり目とか、疲れてる状態とか、そんな感じのことを言われそうな気がしてきました。本当にそれで治るならいいのですが、何日も続くと嫌になってきます。点滴とかですかっとなおったりしないのかな・・・。


ダイエットも続いています。
今は夕飯を減らしたダイエットです。朝は豆腐サラダ、お昼はスーパーのお弁当をちゃんと食べることにして、夕飯を、おにぎり+サラダとか、おにぎり+フルーツとか、かなり減らしています。お菓子も控えています。これでおなか周りに付いた脂肪、太ももについた脂肪が取れるかどうか、しばらく続けてみようと思います。運動も大事なので、帰宅時は駅まで20分歩こうかと思っております。今日早速歩いてみました。気分転換にとてもいいですね。


そして帰宅して検温。37.0度。まあ悪くない…けど平熱が36度の私にとってはちょっと高めです。もうほんと早く治ってくれないかなこの微熱。



↓もしよろしかったらぽちっとお願いいたします。