ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

菓子パンの一日

朝、菓子パンとサラダ、昼、vie de franceでパン、おやつに菓子パン。夕飯はもういらないや…。
一日でこんなに菓子パン食べたの初めてです。というか、一日でこれだけ炭水化物を食べたのは、炭水化物減量ダイエットしていた私としては、本当に何年振りかです。


まったく、だらけた食生活だと思います。
でも。とっても食べたかったんです。秋です。おいしそうな菓子パンの新製品が販売されていたりします。サツマイモ、栗、クリームチーズ。どれも食べてみたかった。だから買ってしまった。ついには、夕飯まで我慢できずにおやつに菓子パン食べてしまった。


原因はストレスですね。今ちょうどプレゼン前でストレスがのっかってきてるので、読書に逃げたり、菓子パンに逃げたり、ネットに逃げたりしています。研究会まで理論武装のために気が抜けずに文献調査を頑張っているのですが(最近文系っぽい仕事してます)、逃げたくなってしまう。私はマゾなんですかね、研究発表のたびに強いストレスを感じてしまい、逃げ回る、そして罪悪感でやる気をなくす、だけど最後の踏ん張りで発表を仕上げる、その結果何とかなる。そんなサイクルを繰り返す職業についていていいんでしょうか。早死にしそうですよね。がんで死ぬか、ストレスで死ぬか。どちらかですね。なんか、自分がやってることが分からなくなってきましたよ。日本の将来のため、科学の将来のため、って大きな目標持っていた若いころの意気込みはなくなり、今はいかに世を渡っていくかしか考えていません。
昔は面白くて研究やっていたんですけど、今は義務感ですかね。研究手法を知っている身分として、学術の動向についてちゃんと意見していかなければいけない、新しい事実をきちんと世に発表していかなければならない。そんな義務感で、研究やってます。


だめだめですね…。本当は何がやりたいんでしょうね…。職業研究者になりたいとは思っていましたが、今まさにそうなのに、面白いとあまり思ってません。どうすれば自分が面白く楽しくやっていけるか。ほどほどに働けて、ほどほどに音楽ができて、ほどほどに好きな本を読んだり美術館巡りをしたり、何でもほどほどにできたらいいなと思っていますが、そんな職業はないでしょう。皆さん仕事と人生の折り合いをどうつけて生きているんだろう。苦しくないんでしょうか。苦しいの私だけなんでしょうか。



今週は燃焼スープを作らない週にしようと思います。
というのは、いい加減、一年以上ですか、この味に飽きたからです。しめじを入れてみたり、白菜にしてみたり、カレー粉いれてみたり、いろいろやってはいたのですが、限界でした。もう野菜スープはいい。一週間休んでみようと思いました。
体重が落ち切ったわけではないです。理想体重であるBMI20まではあと2キロとなりました。もうちょっと減らさないといけない。ですが、今週はうちの研究所で研究会があって、付き合いでお昼も外に出たりすると思うので、燃焼スープは作らないことにしました。
きちんと、お弁当食べようと思います。いや、菓子パンになるかな…いやいや。あかんあかん。菓子パンはカロリー高いだけで栄養はあまりないじゃないか。


じゃあ菓子パンはいつ食べればいいんだ?


菓子パンはいつ食べればいいんだーー!!


わかってます、菓子パンはダイエットの敵です。できれば食べないほうがいいんです。
だけど好きなんです。
こんなに好きなのに、菓子パンには振り向いてもらえない…。


今日は愚痴ばっかりで失礼いたしました。こんな人もいるのです。
せっかく生きられる命だから、もっと頑張らないといけませんね。笑点見たら仕事頑張しよう。

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。