ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と本当の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく記録です

怒!!ご飯忘れるほど怒!

お昼は食べられました。
卵粥でした。

アドバイスいただいた皆様ありがとうございました。
秘書さんたちと一緒に食べたので、何とか食べられました。


その後、問題は発生します。
午前中に学会の予稿を書き上げ、上司に送信。まあそれなりの添削で返ってきましたが、添削している間に英文も仕上げて、これで学会大丈夫だ!と一安心していたところ。


もうひとつ発表出せない?
はあ?
聞いてないよ、その予稿これから書くの?あと2日で??


まあ、それはそんなに怒ではなかったのですが。
上司と仕事の話が終わってから言われた言葉が、びっくりでした。
「いつもお昼の後寝てるでしょ?」
はあ?
「寝てませんが」
「いや、薬の副作用で眠いのは分かるんだけど、ちょっと心配になって」
いやいやそれ心配じゃなくて忠告だよね??
「寝てません」
「呼びかけても答えないし」
はあ?!私がそんなサボるような人だと思われてるのか!!ぶちっ!!
「一切寝ておりません!」
「いや寝てるよ、うとうとしてるよ」
私の記憶には全くそんな日はなかったのですが、上司の中では私は抗がん剤の副作用で寝ていることになっている。お昼の後といえば、お昼に秘書さんたちと話してくるので、丁度元気一杯の時間帯です。私と上司の間はパーティーション一枚で隔てられていて距離は大変近いのですが、上司に呼びかけられても私が答えないことがあるようです。
「まったく記憶にございません。もし呼びかけにこたえないのであれば、私が低音難聴だからですが、何か?」
もうそれからずっと怒りが収まりません。まるで私が仕事サボって寝ていたような決め付け方。もう悲しいやら残念やらなんやらかんやら。


じゃあ大きな声で呼びかけてくださいよ。朝上司が来る前はうとうとしていることありますが、上司が来てからうとうとしたことなんかありません。


怒りが収まらず、そのディスカッションが7時近くまでになってしまったので、大急ぎで帰ってヴァイオリンの練習。練習も音が攻撃的になってしまい、癒しの連続3モーツアルトで頑張りましたが、まだむかむかしています。


ということでまだ夕飯は食べていません。怒りのあまりスーパーに寄ってくるのを忘れてしまいました。とりあえずチーズかじってから考えます。


タモキシフェンは確かに眠くなりますが、その副作用は克服しています。ほかの薬で眠くなることはありません。お昼休みの後は、1時間くらいは洗い物したり薬飲んだりメールの処理したりでいつも忙しくしているので、うとうとなんて一瞬も出来ないんですけどね。ひょっとして私が洗い物で席をはずしているときに声かけられてるのかな?


まるで私がサボってるような言い方にかちんときてしまいましたが、どうしたら名誉挽回できる??どうしたら寝てないって分かってくれる??


ちょっとがっかりですよ。
悔しいから土日は絶対仕事しません。


皆様には素敵な週末が来ますように!
私には怒りが収まる素敵なことがありますように!

にほんブログ村 ダイエットブログへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。