ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

練習しました+順調に太ってます

やりたくないとギリギリまで布団にかじりついて、逆算して4時間練習するとして6時には始めないとあかんなと思い、5時半に夕飯を食べて、練習しました。


今日やったことって練習だけだった。庭掃除も部屋掃除もしなかった。布団Love!


バッハは大変難しいですね。まず音程が合わないと話になりません。ゆっくりでいいのでちゃんと合わせないといけません。チューナーが役に立ちません。純正律だから、たとえば5度の音程も、平均律(ピアノの音程)とはちょっとずれます。3度もかなりずれます。それを耳で覚えて取っていかないといけない。自分でもこれは正しいのかわからないです。やっぱり先生に見てもらおうかなあ…。


シャコンヌの出だしの「レファラ」は短3度度と長3度の和音で、ラの音が開放弦なので、まずファの音が正しく取れないと、何もできません。レの音は開放弦のレの音程を取ればいいから取れるんですが、ファの音が取れない。これを頭に叩き込んで、耳に叩き込んで、忘れないように体に覚えさせて、ともかく気を付けるように、そこだけ練習するのに1時間かかってます。練習時間が全然足りないです。
気を付けたいのは最初の出だしと、長調に転調するところと、再び短調に戻るところですね。そこの音程を外したら恥ずかしいです。


あと私は怖がりなので、間違えそうなところで思う存分間違えておきます。そうすることで、本番は怖くなくなるのです。なぜかそれでうまくいくんですね。間違える癖がつくからやめなさいと言われたんですけど、私にとってはそれがおまじないみたいになってます。
今までそれをやっていたせいか、今のところ弾けない部分がなくなりました。音程は悪いけれど全部通して弾けるレベルではあるようです。まあ、何十年も弾いてる曲なので。


それから練習中って音楽のことも考えてるけれど頭の半分では別のこと考えながら練習しています。今日は、仕事のこと考えていました。あの論文に書いたあの単語は適切じゃなかったなーとか反省しながらやっていました。



それから。私、転職してからストレスがすごくてたくさん食べてしまうんですね。今日は3度の食事以外にパウンドケーキ一袋とミニアイスと月餅とチーズスフレ食べてしまいました。転職してからなんなんでしょう。環境が変わったから落ち着かないのかな。何か食べないととてもやってられないのです。論文の締切があったということもありますが、それにしては食べ過ぎ、太りすぎ。史上最高体重を更新するのももうすぐという感じです。
月曜にまた書類の締切があるので、日曜は頑張って書類を書こうと思っています。お菓子は買わないで研究室に籠ろう。


来週はちゃんとスポーツクラブに行けそうです。1時間走って500g落とします。
それから平日に一日でもいいのでヴァイオリンの練習ができる時間に帰宅するのも目標です。
なんとか申請書が月曜日に提出できますように。出せますように。お金もらえますように。応援よろしくお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。