ひまわり畑を夢見るブログ

40歳超独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく雑多な記録です。

四大聖堂訪問

今朝は9:24の特急に乗ってフィレンツェからローマに移動。余りに眠くてうとうとしていて記憶が曖昧です。旅行してるのにせっかくの観光の機会を無駄にしてますね。田園風景を見ておきたかったです。

ローマは雨でした。到着後、荷物を預かり所に預けて教会巡りするところが、荷物を預けるカウンターが見付からない。いろいろと30分以上歩き回って、一旦郊外にある宿泊先の修道院に荷物を置きに行こうということになりました。今回の旅行、完全に神父様に任せているので、ガイドブックを出そうともしなかったことは、申し訳ないと思いますが、何度も訪れている神父様のお考えに従って、予定変更です。雨の中、取り敢えずバチカンまでバスで移動、そこからタクシーで宿まで。カウンターに荷物を預けて観光に出発。

観光と言っても巡礼の旅、そうでなければパスタ博物館とか古代ローマ遺跡も見たかったですが、折角神父様の詳しい説明があるのだから、大変ありがたい観光なのです。

まずはバスと地下鉄を乗り継いで、聖パウロの大聖堂、サンパウロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂を訪問しました。ここはキリスト教の初期の創設に尽力した聖パウロの大聖堂で、ともかくでかい!聖パウロの墓の上に建てられた大聖堂だそうです。天井がきらびやかで、金かかってるなと思いました。地震で円柱が何度も倒れたそうで、壊れた円柱の天井部が沢山展示されていました。歴史を感じます。日本の建築物でも1500年の古いものはありますが、壮麗な巨大な大聖堂を維持してきたというのは、政治的にキリスト教が保護されていた証拠ですね。

そこでお昼を食べて、地下鉄で移動してテルミニ駅へ。次は聖マリア・マッジョーレ大聖堂へ。駅の周りには中世ローマの遺構が残っていてそれにも興味をそそられましたが、歩いて、5分位で大聖堂へ。でかい!精々ノートルダムくらいしか知らなかったので、この大きさにはびっくりです。それでもマリア様の教会と分かるようなエレガントさがあります。女性的な造りです。なかは薄暗いですが壮麗でたっぷり空間をつかっていて、歴代の教皇様のお墓もありました。いずれ帰国後写真をお見せするとして、次はサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂へ。ここは聖ヨハネの教会で、マリア大聖堂から歩いて一直線のところにありますが、ご老人たちですのでそこはタクシーで向かいました。他の大聖堂はセキュリティチェックがありましたが、ここは形だけ。

ここもでかい!またここも写真をいずれアップします。お土産屋さんで母にロザリオを買ってもらいました。秘書さんのお土産も購入。

大雨の中、地下鉄とバスを乗り継いで宿に帰ると、丁度晩ごはん。結構時間がかかりましたが、ローマ二日目に訪れたサンピエトロ大聖堂と合わせて、ローマの四大聖堂は全てまわることが出来ました。


さていよいよ明日は法王様の謁見があります。

神父様も同行の夫妻も既に謁見したことがあるそうですが、大変楽しみにしています。

天気が良くなることを願っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。