ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく生活記録です。

ダイエット一日目+自己啓発本の話

ダイエットといってもタイトなものではなくて、職場で配られる皆さんのお土産は食べる予定のダイエットなので、ちょっと位のお菓子はOKにしていました。


今日は、出張帰りの人が1人いて、クッキーをいただいたのと、秘書さんがケーキを焼いてきてくれて、それも2切れいただきました。午後3時すぎてもおなかいっぱいな感じでした。


おやつにしようと思っていたガセリ菌ヨーグルト豆乳仕立ては明日にしようかな・・・でもこれは毎日食べると内臓脂肪が減少する効果があるそうだから、どうしようかと悩みましたが。

食べました。内臓脂肪減りますように。


今日は面白そうな自己啓発本を買ってきました。とっとと資格の勉強をしたらいいと思うのですが、意思の弱い私は、なかなかやる気が起こらない、続けられない、だらだらしてしまう、集中できない、という大変人間らしい人間なので、自分を変える必要性があるなと思っているのです。だから、そういう系統の自己啓発本を何冊か読んで、コツを技術として取り入れてからはじめることにしたんですが・・・。語学の試験まではあと2ヶ月だし、資格試験までは4ヶ月しかありません。これらの勉強のペースをもっとあげなければならないのです。


そのためには、今は自己啓発本を読むより、勉強法の本を読んだほうが良いんじゃないか。と思って一冊だけ勉強法の本を衝動買い。また読み終わったら感想書きます。


仕事していても資格試験の勉強が気になっています。同じ分野だから仕事中に資格試験の勉強のための調べ物をしていても問題ないと思うのですが、仕事は仕事でやらなければならないことがいっぱいあって、ちっとも前に進みません。仕事術も本で読んで改善しようかしら。また本で何か解決できると思ってる?そんなことないですよ。本に書いてあることなんて都合のいいことしか信じてませんから。


っていうか、自分を変えたい、勉強できる自分になりたいのに、自己啓発本を読むというのはどうなんだろうか…。自分で試行錯誤して身につけたほうがいいとは思うけれど、誰も指摘してくれない点を教えてくれる本はありがたいというか、助けになっています。よしあしはあれども、中にはたまに「本代返せコノヤロウ」な本もあります。というか最初はすべてそうでした。


自己啓発本は、本当に自分が駄目駄目だと思っているときにはぜんぜん効果がありませんが、ある程度元気になってきたり、前向きになれたり、何かをやってみようと思えるようになってきたら、結構書かれていることがすんなり納得できたり、自分に応用できそうだなと思えてきたりします。どんな自己啓発本も心に入ってこないとき、何をやっても苦しいだけです。そういうときに無理して自己啓発本を読んでも、自分は駄目な人間のほうの代表者に相当すると思えてきてしまって、叱られているように感じられます。


今はほどほどに元気なので、自己啓発本もどういう意図で書かれているかが理解できます。その中で自分にあった方法を取り入れていこうと思っています。今のところ、この本、という本がありますが、もう少し、幅を広げていろんな人の説を見てみたいと思っています。目的と手段が逆転してますね。でもそれで仕事や勉強が進むようになるなら安いものです。


そのうちどんな本を読んだか、レビューします。
さて勉強のまえに一冊読みますか。勉強も2時までがんばりますか。


能力はないけれど、何かを成し遂げようという意思だけはいつも強い私に応援をよろしくお願いいたします。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。