ひまわり畑を夢見るブログ

40歳以上独身女性です。2016年1月、乳がんとの診断。でも仕事を辞められない、いったんやめたらもう戻れない研究職です。仕事と病気と第2の職である音楽とうまく付き合って必死で生きていく生活記録です。

放射線治療で保険金が下りた

タイトルのとおりです。
放射線治療で医療保険が下りるという話を聞いていたので、放射線治療が終わってから申請しました。とっても早い、1週間で結果が出て銀行口座に振り込まれていました。


やったー!これでコート買うぞ!いやだめだそれは!洋服買わないって決めたやん!
いやでも欲しいコートがあってねえ…。来週末見に行ってきて未練を断ち切ってこようと思っていますが、願わくば売れてしまってもうなくなっていますように。あったら買ってしまうかもしれない。


額としては微々たる物で、最初の放射線治療のときに支払った十八万円には及びませんが、これで懐は多少暖かくなりました。


ちなみに私の放射線治療は、23回が乳房全体の照射、3回が局部照射で、合計何ベクレル(シーベルト?)になるかはわかりませんが、回数的にも多かったので、たぶんお金が下りたのだと思います。


何に使おうかな!
冬の入り口用=春になる前用の軽めのコートがなかったのでやっぱり欲しい。うーん。でもいつかは自宅の屋根を直すんだからそのための資金として貯金ですかね。ちなみに屋根直すので、築140年の家なので、できる業者がいなくて、専門の人に頼んで一千万円以上するそうです。宝くじでも当たらないと駄目ですね。自分で治そうかな…。


いずれは屋根を将来修理したいので、もう私はこれ以上病気にもかかっていられないし、無職にもなれない。きっちり就職活動して、お金をしこたま溜め込んで、洋服の無駄遣いはもうそろそろ卒業、そのためにはこれ以上太らないように、そして健康第一な生活をしていこうと思います。


太りませんよう、健康で過ごせますよう、応援よろしくお願いいたします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。